未分類

ハイボラティリティのスロットはひたすら辛抱が必要です

ハイボラティリティのスロットはひたすら辛抱が必要です

各スロットをプレイできるカジノは一部を記載しています。ジャパカジから登録すると登録ボーナスがもらえるカジノは、カジノ名をクリックするとボーナスの貰い方のページにジャンプするので、まだ登録していないカジノがあって、ここにあるハイボラティリティスロットをプレイしたい人は活用してみてください!

賞金が高ければ高いほど、ボラティリティーが高いことを意味します。この時ジャックポットを例に考えるとわかりやすいといえます。ジャックポットの金額が数億円を超えるようなものはハイボラティリティーのビデオスロット、ジャックポットの中でも金額が少ないものはローボラティリティーだといえます。

資金をあまり使わずに適度に配当を獲得しつつ長くビデオスロットをプレイしたい場合は、ローボラティリティーのゲームが向いています。逆にリスクを取って、めったに出ない高額配当を狙いたいのであれば、ハイボラティリティーのビデオスロットを選ぶといいでしょう。

ハイボラティリティーのビデオスロットは、最高ベット額が低いという特徴があります。

ボラティリティとは、変動制の激しさを意味し、ハイボラティリティのゲームとは、ハイリスクハイリターンのゲームのことを指します。

ムンプリとか、ボナンザをはじめとしたMEGAWAYS系のBTGのスロットは、日本人には安定した人気を誇ります。もちろん出るという噂だから!私もどちらも好きですが、やっぱりボーナスに入るまで、大きい当たりが来るまでにちょっと辛抱が必要なイメージ。ハイボラティリティのスロットはひたすら辛抱が必要です。

ハイボラティリティのスロットは通常ゲームでのペイアウトが少なかったり、ボーナスに入るまでが長かったりしますが、ボーナスゲームやシンボルの並びが良いと、大きい賞金を獲得できるチャンスを秘めています。

フリースピンが未知数のRazor Shark もこのハイボラティリティのスロットゲームのひとつとされています。

カジノスロット愛好者なら、一度は耳にしたことがある「ボナンザ」。その「ボナンザ」に代表されるハイボラティリティスロットゲームを多く製作していることで有名なBig Time Gamingが、新しくリリース!高額賞金がたくさん、またペイアウト率の高さが魅力的なエクストラ・チリとは一体どんなオンラインカジノスロットゲームでしょう?

スロットのタイプにはハイボラティリティとローボラティリティというものがあるのを、スロットをよくプレイする人なら知っている人も多いかと思います。この「ボラティリティ」というもの、「変動の激しさ」を意味するのですが、スロットでこの言葉を使う場合、ハイリスクハイリターンな賞金を狙うか、ローリスクローリターンな賞金を狙うかという話になります。

Show Master(ショー・マスター)ハイボラティリティスロット!

配当表の4つシンボルが揃った場合と、5つシンボルが揃った場合の配当の違いを見てみましょう。5つシンボルが揃った場合の配当が極端に大きいのであれば、ハイボラティリティーだと判断できます。

じゃあ、どのスロットがハイボラティリティで、どのスロットがローボラティリティーなの?どうやって探せばいいの?と思うところですが、残念ながらスロット自体にボラティリティーというものは書いていなく、それを確かめるためには自分でゲームレビューとかを読んだりしてリサーチをするしか方法がないんですね。

どちらのスロットが好きかはもちろん各プレイヤーさんの好みによりますが、ハイボラティリティスロットが好きな人は多い傾向にあるみたいですね。

ギャンブラーなそこのあなた、ハイボラティリティスロットで一攫千金を狙ってみては!?!?