未分類

ビデオスロットにはジャックポットが搭載されている場合があります

ビデオスロットを制作しているゲームプロバイダーは沢山あります

最近では日本人向けに開発されたスロットやパチスロに似せたシステムのものが出てきているので、操作性が簡単なものやビジュアルが綺麗なビデオスロットを中心に厳選しています。

現在、インターネット上には2万近くのオンラインスロットゲームが存在しますので、どれがベストとはっきり決めるのは難しいです。ですが、人気が集中しているのはやはりこのビデオスロット。爆発力も高く、ストーリー性もあり、面白いモノが多いのは事実です。また他にも人気の理由があります。それはベット幅に柔軟性があること。1回のスピンで10円から1万円強と幅広く賭けられるタイプのものが多いので、軍資金が少ない人でもハイローラーでも楽しめるという利点があるんですね。

もちろん、いろんなビデオスロットがあるので一概には言えません。機種によって、20円以上2千円以内のベット幅のものもありますし。また配当も機種によって大きく変わるので、そこはいちいちプレイ前にチェックするべきです。一般的には配当5000倍というような大きなマルチプライヤーを提供している機種の場合、最大ベット額は低く設定されていることが多いです。兎にも角にも、プレイ前に必ずご確認を!

通常のビデオスロットでのジャックポットを当て、なるべく当選確率を上げてプレーする為には、できるだけ大きい金額でプレーすることが重要になってくるでしょう。

ビデオスロットは現在スロット界の主力機種です。オンラインカジノでは最低でも数百、多いと何千という数を所持しており、ボーナスをもらったら真っ先に向かうのがビデオスロットという人も多いですね。ビデオスロットには従来のスロット要素と3 Dスロット要素の両方が取り入れられています。派手でダイナミックなビジュアルとサウンドを持つ、娯楽性の非常に高いスロット、それがビデオスロットなんです。

オンラインカジノが初めての方や、ビデオスロットをしたことがない方であれば、最初はベットするのに抵抗があるかもしれませんね。
そういった方におすすめなのは、各オンラインカジノサイトにおいてプレイ回数やベット額が多い、人気があるスロットです。

これらクラシックスロットはスタイルこそ古いものを受け継いでいますが、中身が古いわけではありません。もちろんスマホでもサクサク動きますし、メカニックの面では新しいのでご安心を。最新のビデオスロットに夢中の方も、ぜひ気分転換に試してみてはいかがでしょうか。

ワイルド、スキャッター、フリースピン、ボーナスゲームなど、多くのエキサイティングな機能を備えています。ビデオスロットはボーナス出金条件の100%を提供することがほとんどなので、オンラインカジノで楽しむことができる最高のゲームの1つとなっています。

また、スロットにはブランドとコラボしたものもよくあります。例えばリアンダーゲームズ社(Leander Games)がリリースしたメガデス・スロット(Megadeath Slot)やオジー・オズボーン・ビデオスロット(Ozzy Osbourne Video Slot)などは最高にクール!洋楽ロック好きにはたまらない作品です。

ビデオスロットを制作しているゲームプロバイダーは沢山あります。中でもネットエント社(NetEnt)は超有名ですね。人気スロットはというと、プレインゴー社(Play’n Go)のブック・オブ・デッド(Book of Dead)、ネットエント社(NetEnt)のゴンゾーズ・クエスト(Gonzo’s Quest)、マイクロゲーミング社(Microgaming)のサンダーストラック2(Thunderstruck II )、ノボマティック社(Novomatic)のブック・オブ・ラー(Book of Ra)などがあります。

対して固定ジャックポットのペイアウト率はいくらか高めになります。通常のビデオスロットと同じぐらいですね。例えばホームズ・アンド・ザ・ストールン・ストーンズ(Holmes and the Stolen Stones)のペイアウト率は業界標準の96.8%となっています。

優れたゲームを開発することで有名なゲームデベロッパーであるネットエント社が人気のビデオスロット「ホットライン」の続編を発表した..

ビデオスロットにはジャックポットが搭載されている場合があります。例えば、プラグマティックプレイ社(Pragmatic Play)のウルフ・ゴールド(Wolf Gold)。

スロットのスペック面から見ると、まずペイラインをチェックするのもいい手段です。ペイラインとはそのライン上に同じシンボルが並べば払い出しがあるラインの数のことで、スロットの機種によって違い、ペイラインが多いほうが当然当たりやすいです。でもその分お金もかかります。ですからその辺はお財布と相談、ということになりますね。クラシックスロットでは1~5ライン、ビデオスロットでは5以上、全方向243ライン、1024ライン、3125ライン、他にもプレイしていくうちにペイラインが増える、なんていう嬉し恐ろしいシステムのモノもあります。

一撃で高配当を獲得する瞬間は、オンラインカジノのスロットの醍醐味です。投じたお金が瞬く間に数百倍、数千倍になることもあります。しかしビデオスロットの全てが、爆発力のあるスロットということではありません。