未分類

ベラジョンカジノ 出金 承認

ベラジョンカジノ 出金 承認

出金手数料がかからないというのは大きいですね。ベラジョンカジノに登録したくなる理由はますます増えてきたと言ってもいいでしょう。

一般的なオンラインカジノでは、初めての出金を行う時には必ず身分証明書の提出が必要となりますが、ベラジョンカジノの場合は、初めての出金でも書類を提出する必要はありません。

ベラジョンカジノのスロットでおすすめ10選 | 勝利倍率で選ぶ勝てるスロット!

ご褒美プログラムとはベラジョンカジノが提供するボーナスの1つで、クエストをクリアすることでコインを貰えるプログラムのことを指します。貯まったコインはベラジョンショップにてボーナスやフリースピンと引き換えが可能です。

時間がある時に早めにベラジョンカジノのアカウント認証を行いましょう。

Vプリカは使える?:インターネット専用のプリペイドカード「Vプリカ」を使用できるオンラインカジノは多いですが、ベラジョンカジノではどうでしょうか?…結論から言うと、利用している金融機関側または決算代行会社の承認次第で使用可能だそうです。ただ、承認の件数が極端に低くなっている為あまりオススメしていないそう。

1ヶ月あたりの出金上限額は100,000ドルとなっており、それ以上の金額はベラジョンカジノ側に月当たり1回の支払いで、10ヶ月にわたって分割払いする権利があります。

最初は、少額の入金を行い、ベラジョンカジノに慣れてきたら出金も行いながら入金金額を増やしていくことをオススメします。

次に、オンライン決算サービスからプレイヤーの口座に振り込みを行う手順になります。オンライン決算サービス口座にベラジョンカジノからの出金が完了しているか確認しましょう。

ベラジョンカジノでは、出金の手続きを行なってすぐに出金完了となるわけではありません。ベラジョンカジノの出金が完了するまでは「保留」の状態となり、その間出金依頼した金額は凍結されることとなります。

ベラジョンカジノの出金の累計が2300ドルを超えると身分証明書の提出が必要です。メールが連絡がきます。身分証明書の提出は、それだけ、セキュリティがしっかりしているということですので、安心して遊ぶことができます。証明書の提出は一度だけです。

ベラジョンカジノは2011年にスウェーデンでスタートしたオンラインカジノで、日本への進出は2015年。以前マルタ共和国に本社を置くDumarca Gaming Ltd.によって運営されていましたが、現在は、Breckenridge Curacao B.Vに運営会社が移りました。そしてライセンスも同様にマルタのものからキュラソーライセンスへと変更がされました。

ベラジョンカジノで、比較的高額な配当金を引き出そうとした時、本人確認書類を提出した後、何日間かかってから出金することができました。

出金保留には、いろんな原因がありますが、ベラジョンカジノの勝利金を出金したり、ベラジョンカジノでゲームをプレイし続けるためには、アカウント開設後にアカウント認証(本人確認)の手続きを行う必要があります。本人確認の手続きを行わずにゲームをプレイし続けると、アカウントがロックされてしまう場合があります。

「出金拒否」などの悪質なトラブルは起きないと思いますが、ベラジョンカジノから出金を行なう際には時間に余裕を持って、尚且つ名義などに間違いはないか確認して出金操作を行なうことを推奨します。