未分類

ベラジョンカジノでは「$500」を上限にボーナスを提供しています

*ベラジョンカジノには登録ボーナスがあることを説明してください

フリースピンボーナスなど複数のボーナスをお持ちの場合に同時並行してプレイし、両方のボーナスの賭け条件を同時反映させる禁止行為です。ベラジョンカジノから複数のフリースピンボーナスを貰った場合は必ず1つずつプレイして下さい。プレイしたフリースピンボーナスのボーナス条件をクリアするか、獲得した賞金が無くなってボーナス残高がゼロになってから他のフリースピンボーナスをプレイして下さい。

③オンライン決算サービスからご自身の口座へ振込します。まずはオンライン決算サービス口座にベラジョンカジノからの出金が完了しているか確認してみましょう。出金スピードは1日~数日ですが早ければ数時間で終わる場合もあります。ここからの出金手続きはオンライン決算サービスによって異なります。

①ベラジョンカジノへアクセスし画面に見える「今すぐ登録しよう!」をクリック。

ベラジョンカジノの入金ボーナスについての詳細はこちらをお読みください。

オンラインカジノの日本語サポートは夕方からが大半ですが、ベラジョンカジノはお昼の隙間時間に問い合わせが可能です。サポートまでの接続時間が短く、ほぼ確実に日本人スタッフが対応してくれます。

ベラジョンカジノでは「$500」を上限に初回入金ボーナスをもらう事ができ、全ての会員が入金後に自動で残高に追加されます。初回入金ボーナスは入金額の100%とし上限が$500になります。例えば、初回に$100を入金した場合は、入金額の100%で$100のボーナスが残高に追加されます。しかし、上限が$500なので初回入金時に$800を入金しても上限$500のボーナスしかもらえませんの注意が必要です。ですので、初回入金時は$500を入金して上限の$500をもらうのがいいかもしれませんね。ご自身の予算次第ですので、入金額は$1000でも$2000でも構いません。

ベラジョンカジノから支給されるボーナスの一つとして「サード入金ボーナス」があります。サード入金ボーナスは、ベラジョンカジノに登録してから3回目の入金額に対して、ボーナスを取得することができるという内容になっているのが特徴です。

ベラジョンカジノの大元企業であったJPJ Groupは2019年にGamesys Limitedを買収しGamesys groupに名を改名。現在ベラジョンカジノはグループ内のBreckenridge Curacau B.Vによって運営されています。

*ベラジョンカジノには登録ボーナスがあることを説明してください。 *簡単にトーナメントボーナスの参加方法やルールなどを説明してください。

ベラジョンの日本語サポートは年中無休、平日は11時から23時まで週末は17時30分から22時30分までメールとライブチャットに対応しています。

ベラジョンカジノでは、入金毎に入金ボーナスが付きません。メールで入金ボーナスプロモーションの有った時、もしくはポイントプログラムで手持ちのコインと交換した時に限り、入金ボーナスが受け取れます。

ベラジョンカジノは自動的にキャッシュが先に消費され、勝てなかった時の再挑戦のチャンスとしてボーナスを消費していく保証型の仕組みです。

ベラジョンカジノには「デイリージャックポット」というキャンペーンがあり、毎日誰かに2回ジャックポットが必ず当たります!そんな頻繁にジャックポットって出るものなの?と思われる方もいるかと思いますが、一般的には毎日ジャックポットが当るなんてことはありえません!多くても数ヶ月に一度ほどの頻度でジャックポットが排出されますが、ベラジョンカジノではなんと毎日しかも2人に必ずジャックポットが当たります。

ベラジョンカジノを運営するBreckenridgeは、キュラソー島(オランダ領)のキュラソーの法律に基づき合法的に運営されています。キュラソーライセンスはマルタゲーミング委員会のライセンスほど知名度は高くないですが、多くの人気カジノが取得しているライセンスです。

ベラジョンカジノでは「$500」を上限にボーナスを提供しています。ベラジョンカジノの初回入金ボーナスは、会員全員に初回入金後、自動的に残高に追加されるもので、上限を$500として、入金額の100%となります。例えば、初回時に$100を入金すれば、$100のボーナスが残高に追加されます。初回入金時に$800を入金すれば、$500のボーナスが残高に追加されます。このボーナスを、リアルマネーゲームで利用することができるのです。