未分類

日本で1番遊ばれているオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」

ベラジョンカジノの出金時間について紹介します

ベラジョンカジノでは利用する人全てが安全にカジノでの取引を行えるように、不正がないような運営を心がけています。そのため、ベラジョンカジノでアカウントを作るためには本人確認も必要になります。

ベラジョンカジノの出金時間について紹介します。

次に、オンライン決算サービスからプレイヤーの口座に振り込みを行う手順になります。オンライン決算サービス口座にベラジョンカジノからの出金が完了しているか確認しましょう。

対応の早さというのは、ベラジョンカジノ側の状況にもよりますので、一概に何日かかるとは断言することは出来ませんが、即日に出金されるということは難しいです。

ベラジョンカジノではクレジットカードによる入金がおすすめされていますが、そのクレジットカードに問題がある場合には入金することはできあません。例えば、振り込みをする際に資金がないと送金することもできません。

まず手順としてオンライン決算サービスに出金する必要があるので、ベラジョンカジノのアカウントにログインして、トップのメニューから「マイカジノ」をクリックしましょう。

日本で1番遊ばれているオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」。

ベラジョンカジノは、クレジットカードで入金しても、クレジットカードには出金できません。入金はできても『入出金が可能な』カードではありません。

「ecoPayz(エコペイズ)」は、これまでは日本語に対応していませんでしたが、今回のオンラインカジノ企業からの需要に応え、日本語版のウェブサイトの開発や、日本語サポートの対応に着手。 これまでのネッテラーやスクリルと同様に、ATMで引き出しができるカードが発行できる事もあり、ペイセイフ社(Paysafe Group Plc.)が終了するまでの1ヶ月という短い期間でも、各社導入が簡単な事から、ほとんどのオンラインカジノに導入されました。 (2016年9月時点で、ウィリアムヒルカジノやジャックポットシティカジノ・インターカジノ・ベラジョンカジノなど、大手カジノが導入。) 早期の日本人向け市場への参入に着手した事から、ネッテラーに代わる「メインウォレット」としての地位を確率してします。

ベラジョンカジノではクレジットカードに限らず全ての入金方法で即時に反映するようになっています。ですが、場合によっては「保留」と表示されることもあり、反映には数分から数時間かかってしまうこともあります。

基本的に、ベラジョンカジノで入金した方法でしか、出金することができないので、入金方法と出金方法は同じものを選択することが大切です。「ecoPayz(エコペイズ)」で入金した場合は、「ecoPayz(エコペイズ)」でしか出金できず、「iwallet(アイウォレット)」に出金するといったことはできません。

ベラジョンカジノでは国際的で広く知られているブランドのVISAの記載がありましたので、VISAでの入金は可能です。ただ、こちらのブランドについては変動があるので確認するのも良いでしょう。

ベラジョン(Vera&John)にアイウォレットで送金する場合の最高入金額は・アカウント認証(本人認証)をしていない場合は、1回あたり10000ドル(約1,000,000円)、1日あたり1,000,000ドル(約1億円)
・アカウント認証(本人認証)済の場合は、1回あたり10000ドル(約1,000,000円)、1日あたり1,000,000ドル(約1億円)
となります。
ベラジョンカジノ(Vera&John)にアイウォレット(iWallet)で入金する場合、クレジットカードに比べて1回並びに1日あたりの入金限度額がかなり大きくなるので、高額入金をしたい方はecopays(エコペイズ)と並んでiWalletを利用するのがよいかもしれません。

ベラジョンカジノだけでなく、オンラインカジノの全般に言えることではありますが、入金した瞬間に反映されないこともあります。オンラインカジノによっては24時間以上かかるカジノもあるほどです。

ベラジョンカジノは、1ヵ月、または1回の出金額は、$2000(約200,000円)が最大となっていますが、身分証明(免許書やパスポート)を提出することによって、出金上限額を引き上げられることができます。