未分類

エコペイズ 出金できない

エコペイズ 出金できない

ベラジョンカジノからEcoPayz(エコペイズ)への出金は、平均3時間となっており早い対応も魅力です。

オンライン上に口座を作り、国内外の企業や個人と金銭のやり取りを行うことのできる電子決済サービスの1つ・「エコペイズ(ecoPayz)」

ベラジョンカジノの引き出し(出金)は、EcoPayz(エコペイズ)が便利です。iWalletも注目を集めていますが、コンビニATMで現金が出金できるエコカード(デビットカード)が発行できるecoPayz(エコペイズ)は、ベラジョンカジノの出金には、絶対に便利なのでオススメします。

少しだけ手間がかかりますので、事前にEcoPayz(エコペイズ)から入金しておいてください。ボーナスがある場合出金するとボーナスは抹消されます。特に気にならなければそのまま進めてください。

「PSI-pay Ltd.」という企業により、イギリス政府の運営許可を受けてイギリスにて運営されています。世界159ヶ国・45の通貨が利用でき、エコペイズのオンライン口座から世界中の銀行や企業に送金が可能。

5万円出金・20万円出金の2パターンに分けて、実際にecoPayz(エコペイズ)の残高から手数料などを含めていくら引かれるのか計算してみました!

ecoPayz(エコペイズ)から高速ローカル出金を使って、銀行口座へと出金する詳しい手順を見ていきましょう。

理由としては、ecoPayz(エコペイズ)のプリペイドカードは、ecocard(エコカード)廃止(日本国内のみ)となりましたが、iWallet(アイウォレット)のプリペイドカードなら、ATMでベラジョンカジノの勝利金を出金できることが最大の魅力となります。

出金にかかる費用はecoPayz(エコペイズ)側では出金手数料10ユーロのみですが、受け取る銀行によって被仕向送金手数料が最高2,500円程度・大手銀行以外は中間銀行手数料も数千円かかることもあります。出金限度額は、高速ローカル出金と同じく5ユーロ~50万ユーロですが、海外からの送金なので口座への着金までは1週間~10日程度と時間を要します。

一律10ユーロと、ecoPayz(エコペイズ)側の手数料が安いのは利点ですが・・この方法は海外からの送金なので、受け取る銀行によって被仕向送金手数料・また中継銀行手数料としても数千円かかります。

この3ステップだけでアップグレード手続きが完了します!後は、ecoPayz(エコペイズ)の承認を待つのみ。提出した書類2つとも問題が無ければ、早くて数時間・遅くても1-2営業日には承認されます。もし何か不備があったりなどしたら、きちんと理由が書かれたメールが届きます。対処して、再度審査してもらいましょう。無事に承認されてシルバーアカウントになってから、高速ローカル出金で資金を引き出してください!

「2」の国際銀行送金手数料として10ユーロ(日本円で約1,200円)かかり、これはエコペイズに徴収されるものです。

エコペイズは世界的に有名なオンライン決算サービスで海外へ資金を移動する際に使用できます。オンラインカジノとの相性が非常によく、ベラジョンカジノを含め、ほとんどのオンラインカジノで使用できるのが最大のメリットです。ベラジョンをプレイするならエコペイズの口座開設を行っておく事をおすすめします。

もし国際銀行送金がスムーズに行っても入金反映までは最大10営業日かかる点がやはりデメリットで、さらに受取拒否された場合は数週間ほどかけて手数料だけ徴収されて元のエコペイズ口座に戻るだけ…といった事態にもなりかねません。

ecoPayz(エコペイズ)の残高の出金方法は、国内口座へと振り込む<高速ローカル出金>・国際銀行を使う<海外送金>といった2種類の方法があります。先ほどの注意点の章で、反映まで5-7日程度かかることを記載したのでこれで不安を覚えた人も中にはいることでしょう。