未分類

まずベラジョンカジノにログインしましょう

まずベラジョンカジノにログインしましょう

ベラジョンカジノ出金手順はベラジョンカジノからオンライン決算サービスに出金した後、自身の口座に振り込む方法があります。

まずベラジョンカジノにログインしましょう。そして、画面上にある「今すぐ入金」をクリック。

ecoPayz(エコペイズ)の残高(画像内では286.93EUR部分)とベラジョンカジノへの送金金額(10.00USD部分)の金額等を確認し、OKならば「今すぐ送金」をクリックします。

基本的に、ベラジョンカジノで入金した方法でしか、出金することができないので、入金方法と出金方法は同じものを選択することが大切です。「ecoPayz(エコペイズ)」で入金した場合は、「ecoPayz(エコペイズ)」でしか出金できず、「iwallet(アイウォレット)」に出金するといったことはできません。

今、入出金の進化が加速しているベラジョンカジノのついて解説します!

「ecoPayz(エコペイズ)」は、これまでは日本語に対応していませんでしたが、今回のオンラインカジノ企業からの需要に応え、日本語版のウェブサイトの開発や、日本語サポートの対応に着手。 これまでのネッテラーやスクリルと同様に、ATMで引き出しができるカードが発行できる事もあり、ペイセイフ社(Paysafe Group Plc.)が終了するまでの1ヶ月という短い期間でも、各社導入が簡単な事から、ほとんどのオンラインカジノに導入されました。 (2016年9月時点で、ウィリアムヒルカジノやジャックポットシティカジノ・インターカジノ・ベラジョンカジノなど、大手カジノが導入。) 早期の日本人向け市場への参入に着手した事から、ネッテラーに代わる「メインウォレット」としての地位を確率してします。

基本的には安定した運営を続けているベラジョンカジノですが、突発的に問題が発生する恐れはあるでしょう。

出金することができないことに対して、覚えがない場合は、ベラジョンカジノ側でエラーが発生している可能性があります。

カラフルなイメージとシンプルなサイトのレイアウトが馴染みやすいのが特徴のベラジョンカジノ。

これを見て何か気付きませんか?そうです、ベラジョンカジノには「間接的に」銀行振込で入金できていますよね。

完了ボタンをクリックしてトップ画面に戻り、入金額がベラジョンカジノのアカウント残高(キャッシュの部分)に反映されているか確認しましょう。

ベラジョンカジノで取得した配当金を出金するためには、主に4つの方法があります。「ecoPayz(エコペイズ)」・「iwallet(アイウォレット)」・「Venus Point(ヴィーナスポイント)」・「国内銀行送金」です。

2018年8月情報:エコペイズ経由でビットコインでのベラジョンカジノへの入金ができるようになりました。

しかし、手数料が5%と高いのが難点。入金額の5%なので、入金額が多いほど手数料も高くなります。もしベラジョンカジノに3万円入金したい場合は、5%の手数料を含めた31,500円をecoPayz(エコペイズ)に入金して下さい。

可能な入金手段に<銀行送金>が用意されていれば、直接銀行から入金できるのですが‥現時点ではできないので、銀行振込に対応しているecoPayz(エコペイズ)に一旦入金して→その資金をベラジョンカジノ入金するという方法です。