未分類

エコペイズの登録方法が動画で説明されています

エコペイズの登録方法が動画で説明されています

ecoPayz(エコペイズ)から高速ローカル出金を使って、銀行口座へと出金する詳しい手順を見ていきましょう。

エコペイズへの入金手段は、三井住友銀行のエコペイズ口座へ銀行振り込みをするか、仮想通貨による入金になります。

1.エコペイズ(ecoPayz)への入金方法
エコペイズ(ecoPayz)へ資金を入金するには4種類の入金方法がその中でも最も便利なのが「ローカル入金方法」となります。 以前はクレジットカードによる入金もできたのですが、平成28年をもって、日本に居住されている方はできなくなりました。

最後に、エコペイズ(ecoPayz)の口座を利用するにあたって様々な手数料が発生しますのでその、手数料一覧を載せておきます。
今回の「高速ローカル出金においては、基本は引き出し額の「1%」ですがその1%が15.00EURに満たなければ、最低15.00EURとなります。

必勝経由でエコペイズへ登録すると、通貨換算や個人間送金の手数料が安くなります。通貨を換算する場合、手数料はゴールド会員であれば1.49%(シルバー会員は2.99%)です。そして、個人間送金を行う場合、手数料はゴールド会員であれば無料(シルバー会員は1.50%)です。

エコペイズで口座開設をするには、まずアカウント登録および本人確認をする必要があります。その後、書類の受理および審査が通れば、数日後にecoPayzより口座開設完了のメールが届く手はずです。

それでは、エコペイズのログイン画面の左サイドバーから「資金を引き出す」の項目をクリックしてください。「国際銀行」を選択し資金を出金するアカウント口座を選択します。

ネット口座エコペイズ(Ecopayz)から資金を引き出す方法は、以前は「カードでATMから出金」と「国際送金」という2つの方法がありました。しかし、サービスの改定によって2018年8月以降はプリペイドカードの発行地域がヨーロッパや一部の地域に限定される事態に。よって日本人(日本の住所で登録したユーザー)は一時的に資金を引き出す手段が「国際送金」のみとなっていたのですが、2018年10月に「高速ローカル出金」というサービスが追加され、普通の銀行振込のように手軽に引き出しできるようになりました。

エコペイズの「高速ローカル出金」とは、その名のとおり「高速」で「ローカル(現地)」に銀行振込する出金方法です。自分が指定した日本の銀行口座に3日前後でエコペイズの残高を振り込んでもらえます。

もう一度、電子決済サービスエコペイズ(ecoPayz)へ銀行から送金して、オンラインカジノの資金を送金する流れをおさらいしておきましょう。

以上で、銀行からエコペイズ(ecoPayz)へのローカル入金の説明を終わります。続いて、オンラインカジノで勝利した勝利金を自分の銀行へ振り込んでもらう、出金方法について解説していきます。

しかし、トータル手数料そして反映までの時間を考えると・・圧倒的に<高速ローカル出金>の方法がオススメです。出金額の1%でも、出金額が多いほど手数料が高くなるのは理にかなっていますし・・一番低くても2,000円弱の手数料で済むので、海外送金とどちらが良いかは明確ですよね。ecoPayz(エコペイズ)内のお金は、是非【高速ローカル出金】でスムーズに出金してください。

他のサイトからエコペイズに登録された方は、残高を引き出すために、シルバーアカウントへのアップグレードが必須となります。 こちらの作業はすべてWEB上でかんたんに行えますので、すぐに設定しておきましょう。

エコペイズの登録方法が動画で説明されています。

オンラインカジノに利用できる入出金方法(ペイメント)は、実にさまざまなものがあります。全てのカジノで使えるエコペイズや、独自のポイントやプロモーションが魅力のヴィーナスポイント、出金スピードが売りのカジノ独自サービスペイトラなどなど、それぞれの特徴があります。