未分類

エコペイズ 手数料 高い

エコペイズ 手数料 高い

支払詳細画面に遷移し、エコペイズの振込用口座情報(三井住友銀行)が表示されますので、ご自身でご利用の銀行口座から、エコペイズの振込用口座に送金を行ってください。

パイザカジノは、 ライブカジノプロバイダ14社&日本語バカラ・日本語ルーレットあり 24時間365日の日本語サポート 入出金限度額無制限&高額出金時も数分で出金処理完了 といった特徴を持つ、ハイスペックなオンラインカジノです。 ベット金額に対してもらえるリベートボーナスと損失額に対してもらえるキャッシュバックの二重取りができて、プレイヤーへの還元率が高い所も◎だね。らいおんくん このページでは、そんなパイザカジノの、 エコペイズ入出金の基本情報 エコペイズ入金方法 エコペイズ出金方法 について、それぞれ詳 …

以前はエコペイズ対応のオンラインカジノが少ないという声もありましたが、徐々に取り扱い始めたオンラインカジノが増えていますので、現在は多くのオンラインカジノで使用可能です。

エコペイズへの入金には、銀行送金(WirePay)、ビットコインなどを用いた代替通貨送金、およびエコバウチャー(ecoVoucher)を用いた入金が利用可能です。
銀行送金、代替通貨送金には、前述のSilverアカウントのアップグレードにも必要となる身元の確認を済ませておく必要があります。

ecoPayz(エコペイズ)から高速ローカル出金を使って、銀行口座へと出金する詳しい手順を見ていきましょう。

さすがのエコペイズは細かいところにもユーザーへの配慮を欠かしません。世界中に利用者を抱えていることから、カスタマーサポートセンターには日本語をはじめ多数の言語で問い合わせができるようになっています。また、利用できる通貨は50種にも及びます。またiPhoneとAndroid用のアプリも開発しており、それらもまた日本語での利用が可能です。

エコペイズはオンラインカジノにおける入出金方法でよく利用されているオンライン決済サービスです。政府公認のこのオンライン決済は、日本語にも対応しています。イギリス発の決済サービスで、金融行動監視機構の規制のもとPSI-Pay Ltd.から提供されています。
その高い信頼性から、エコペイズに登録しておくと、多くのオンラインカジノでの入出金に利用可能な他、オンラインショッピングなどにも利用が可能です。

①ログインして「資金を引き出す」を、初回の場合は「銀行口座を追加」もクリック
②出金先の、銀行口座の情報を登録
③出金画面に戻るので、出金の種類:高速ローカル出金・出金する通貨:日本円(JPY)・出金先:②で登録した銀行口座を選択
④出金内容を確認し、「続行」→「確定」の順にクリック
これで、ecoPayz(エコペイズ)残高を高速ローカル出金にて引き出す手続きが終わりました。初めて出金する場合は口座登録が必要ですが、2回目以降は入力不要のためもっと簡単に出金できます。

エコペイズを使ってベラジョンカジノに入金するには、ecoPayzの口座に資金を入金し、そこからベラジョンカジノに入金するという流れになります。

エコペイズの入金反映時間(着金)は、昔は遅いと言われていますが、現在は遅くありません。

このモアタイムシステムの仕組みによりエコペイズ口座への入金反映時間(着金)が短縮されています。

アカウント作成直後のランクは、クラシックになっており、エコペイズの口座への入金は可能ですが、銀行口座へと出金をすることができません。
クラシックのままでは、エコペイズ経由でカジノに入金はできても、折角ゲームに勝利して獲得した賞金を外に出すことができないため、現実にはご利用のアカウントをシルバー(Silver)ランクにアップグレードしておく必要があります。

また、エコペイズはほとんどのオンラインカジノが導入していますので、他のオンラインカジノの資金をエコペイズを経由してパイザカジノに移動したり、パイザカジノの資金をエコペイズを経由して他のカジノに移動させたりすることができます。

たとえば、ベラジョンカジノでエコペイズによる出金を選択した場合、一度に出金できる上限金額は20,000ドルです。一方、ヴィーナスポイントを選択した場合は、一度に5,000ドルしか出金できません。

エコペイズ(ecoPayz)を利用するためには、最初にアカウントを登録し、口座を開設する必要があります。エコペイズの最初のページにある「無料アカウントを開設」というボタンをクリックして、入力画面を開きます。