未分類

エコペイズに税金はかかってしまうのか紹介します!

自分のエコペイズ口座に対しての入金手数料が無料です

エコペイズの口座を放置していると、維持費が発生するのもデメリットです。

しかしecoPayz(エコペイズ)を使って入出金する時は、オンラインカジノやブックメーカー側とecoPayz(エコペイズ)側の通貨を一緒にしておかなければ何かと不便です。

エコペイズであれば一度口座を作ってしまえば、ほとんどのオンラインカジノで使用できるため余計な手間を必要としません。

エントロペイもエコペイズも海外オンラインカジノへの入出金に使われる代表的な決済方法で、何かと比較される事も多く、併用している人もいます。それぞれの利点を比べてみましょう。

エコペイズ (ecoPayz) は、オンラインカジノやブックメーカーの入出金でもっとも利用されている決済サービスです。

エコペイズに税金はかかってしまうのか紹介します!

エコペイズ (ecoPayz) アカウントを持つユーザー同士は、世界中どこにいても、用途に合った通貨でお金のやり取りができます。

クレジットカードが使えない、または使いたくないという方はエコペイズを使いましょう。

エコペイズ 入金方法として安いのは仮想通貨の方法(ecopayz bitcoin)です。金額を入力して確認すると送信先アドレスが表示されるのでBTCを送金します。手数料無料で1時間程度で反映されるので手軽に利用できます。
それ以外にもエコペイズ 入金方法としてバウチャーを購入して登録して使うエコペイズ エコバウチャー(手数料2.9%)や空港などに設置された余ったお金を電子マネーに変えるポケットチェンジも利用できます。ポケットチェンジの端末からエコペイズを選択してお金を投入し、バウチャーをエコペイズに登録すれば完了です。

エコペイズ会員同士の受送金のやりとりがスピーディで便利です。ビジネス口座として利用されている方も多く、ショッピングの際でも、ストレス無く支払い、入金のサービスが受けられます。自分のエコペイズ口座に対しての入金手数料が無料です。

また、これから新しく登場するオンラインカジノも、エコペイズ対応となる可能性が高いです。

今回はベラジョンカジノへの入金方法を解説しましたが、エコペイズならほぼどこのオンラインカジノでも採用されています。

ブックメーカーはドルでプレイしているのにecoPayz(エコペイズ)でユーロに設定していたら、通貨を同じにするための手数料がシルバー会員であれば2.99%もかかります。

エコペイズ (ecoPayz) は会員登録した後、本人確認書類をアップロードするとシルバー会員になりますが、当サイトから登録するとゴールド会員にランクアップできます。

エコペイズは国や通貨を問わず利用できるワールドワイドなサービスのため、海外が本拠地で多数の国からアクセスされるオンラインカジノと相性が良く、多くのオンラインカジノで利用できます。