未分類

クイーンカジノ 入金 クレジットカード

クイーンカジノ 入金 クレジットカード

クイーンカジノは、第三者機関からの審査やライセンスを取得している一流ゲームメーカー企業のゲーム(IGT社、Play’nGo社、Betsoft社など)を提供しています。ソフトウェアに使用されている RNG乱数生成機能(ゲームアルゴリズム)は、決して運営側が自分たちに有利に調整することはできません。公平でごまかしのないゲームばかりなので、安心して遊ぶことができます。

クイーンカジノでは様々なボーナスをもらうことができますが、これらのボーナスは全て『保険型』のボーナスとなります。どのような仕組みでボーナスを使用できるか例を出してみます。

クイーンカジノでは2種類のクレジットカード入金が用意されており、MasterCardブランドのカードは片方のみ利用できて、Visaブランドのカードは両方利用できます。

この文章からクイーンカジノでは、出金依頼をだしたらそのアカウントのIPアドレスをチェックしているようです。こちらのヤフー知恵袋の相談者さんの場合、本人確認書類が日本、IPアドレスがカンボジアとなっていたのが問題です。

クイーンカジノは他社と比べてもボーナスの多いカジノなのでトータルで勝ちやすいです。

入金限度額の制限方法については「クイーンカジノの入金限度額」で解説しています。必要に応じてこちらのページもご覧ください。

クイーンカジノはオランダ領キュラソーのランセンスを取得している合法のオンラインカジノです。

クイーンカジノの入金方法には2018年10月段階で以下の方法が挙げられます。

他オンラインカジノでは低いところだと出金条件をボーナス額の20倍に設定していますし、出金条件30倍が一般的です。また出金条件クリア後の現金に対して、出金するために同額以上のベットを課しているところはないので、クイーンカジノの出金条件はかなり厳しめだといっていいでしょう。

もし、クイーンカジノの銀行振込手順でわからない人は、【公式】クイーンカジノでも入金方法は記載していますのでご覧ください。

日本在住日本人で、仕事でカンボジアに出張している時にこのクイーンカジノに登録、入金、出金をしました。 登録時に200$入金をし負けました。 日にちをあけてから再度200$入金し、1000$まで増えましたので600$を出金申請し、サポートに初出金である事を伝え提出する必要がある書類を教えて頂き、その翌日に送ろうと思ったら既にネッテラー口座に入金されておりました。

出張中であれば本人確認書類をカンボジアの住所にすればよかったのだと思いますが、出金依頼を出したときはすでに日本に戻ってきたのでしょうか?そこらへん、クイーンカジノ側も柔軟な対応をしてもいいと思うのですが、海外出張中や海外旅行中にクイーンカジノで遊ぶことができるのか、ライブチャットで聞いてみました。

クイーンカジノでは、ログイン後、やりとりのすべての情報は最新のセキュリティ技術で暗号化されています。会社側からもお客様側からも、不正な操作はできません。また、国際オンラインギャンブル基準に従い、安全なネットギャンブルサイトを保証する国際ギャンブル指導グループ(G4)に協力しています。

クイーンカジノでは、一定期間の入金額、連続プレイ可能時間、事前に設定した日数の間の賭け可能額をコントロールして、自己規制をかけることができます。思わぬお金の使いすぎを未然に防げるので、安心です。

クレジットカードを利用することで、クイーンカジノに手軽で簡単に入金できます。