未分類

クイーンカジノは2つのライセンスを取得しています

クイーンカジノではこの為替換算手数料も無料です

とはいえ、クイーンカジノの評価を落とす大きな要因と言えるでしょう。

「オンラインゲームよりも、ランドカジノの雰囲気を味わいたい」という方には、ライブカジノがオススメです。
クイーンカジノでは、全部で10種類のライブカジノプロバイダを採用しているため、ライブカジノ用のテーブルが豊富に用意されています。

リベートボーナスは1週間で集計され毎週最高5000ドルまでのリベートボーナスを獲得をする事が出来ます。このリベートボーナスが欲しいという事でクイーンカジノでライブカジノをプレイをしているプレイヤーがたくさんいます。

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)はフィリピンファーストカガヤンのオンラインカジノ運営ライセンスを取得をしてオンラインカジノを正式に合法的に運営をしています。

クレカも作りたくないし、イーウォレットサービスも使いたくないと思っている方はクイーンカジノに登録をして遊んでみてくださ。

ボーナス割合は徐々に下がりますが、規約が変わらない限りは、クイーンカジノで永遠にボーナスを受け取り続けることができます。

クイーンカジノならば、入金からベット、そして勝利金の出金まで、銀行口座さえあればOKです。
クレジットカードの用意も、電子決済サービスへの登録も一切必要ありません。

ちょっと気になるのが日本円で入金した時に通常かかる為替換算手数料。クイーンカジノではこの為替換算手数料も無料です。入金時の為替レートで処理されて手数料は一切かかりません。

迅速な回答が得られるライブチャットは、日本時間の午前9時から翌日午前3時まで利用が可能。
実に1日18時間もの間、すぐにサポートを受けられるのは、クイーンカジノの大きな強みの1つです。

クイーンカジノは2つのライセンスを取得しています。ひとつは「PAGCOR」もうひとつはキュラソーです。オンラインカジノライセンスには国が発行しているものと私企業が発行しているものがあります。

クイーンカジノにクレジットカードで入金しようとすると、最大で5ドル、入金額の2.25%が手数料として取られてしまいます。
一切入金手数料が取られないオンラインカジノも少なくないため、この点は大きなデメリットになるでしょう。

第二位のクイーンカジノでは、カジノエックスを超える『最大3,000ドル(約30万円)』という初回入金ボーナスがもらえます。

クイーンカジノにはゲームをプレイすればするほど、どんどん資金が貯まっていく仕組みがあります。
それが、リベートボーナスです。

「PAGCOR」は国ではなく私企業が発行しているためお金さえ払えば取得できるなどと言われています。それがクイーンカジノは信頼できないとネット上で言われている理由です。

クイーンカジノなら仮想通貨のビットコインでの入金・出金に対応をしたオンラインカジノとなっています。