未分類

Netflix ウェブマネー

Netflix ウェブマネー

どうしてもQRコード決済でネットフリックスを利用したい方は、支払い方法を「プリペイド・ギフトカード」にしてください。そして家電量販店やコンビニで、NetflixプリペイドカードをQRコード決済で購入して利用する方法です。

auはケータイ料金と一緒に請求という形ではありませんが、auフラットプランというデータ使い放題プランに、Netflixの利用料金が含まれるプランが用意されています。

ネットフリックス(Netflix)で使える電子マネーは、PayPalです。

ネットフリックス(Netflix)で対応している電子マネーは以下のとおりです。

また、デジタルコード通販サイトのKiigoを使えば、オンラインで簡単にNetflixギフトのデジタルコードを購入したりギフトとしてプレゼントもできます。

今後は、子会社である日本法人のNetflix株式会社が、東証などに上場することがあれば期待したいところですので、たまには母体会社の動向をチェックしておきましょう。

ネットフリックス(Netflix)は、App StoreとGoogle Playのアプリ内課金ができます。アプリ内課金は、iOS端末やAndroid端末向けのネットフリックス(Netflix)のアプリからできます。

最初にネットフリックス(Netflix)のキャッシュレス導入状況を評価してみたいと思います。

ネットフリックス(Netflix)の支払い方法は、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、商品券・ギフトカードと幅広く利用できます。アメリカ発のサービスは支払い方法が充実していないことが多いといわれてますが、ネットフリックス(Netflix)は進んでいますね。

ドコモは今のところNetflixのキャリア支払いには対応していませんでした。また、AppleTVなどからアプリで新規にNetflixで登録した場合にはiTune経由の支払いも可能になります。

ネットフリックス(Netflix)で使える商品券やギフトカードは、Netflixギフトカードがあります。先ほども申し上げましたが、券種は3種類で、2,000円、3,500円、5,000円です。

ネットフリックス(Netflix)は、VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用できます。国内のほとんどのクレジットカードを使えますので安心してください。 ネットフリックス(Netflix)は、ひと通りのクレジットカードをはじめ、デビットカードなどの他の決済手段も導入しています。

そこで、この記事ではクレジットカードをはじめ、ネットフリックス(Netflix)で使える支払い方法についてまとめました。お得になる支払い方法もなかにはありますので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです!

ネットフリックス(Netflix)は、1997年に創業した米国企業でNASDAQの市場にしてますが、残念ながら株主優待制度はなく株主優待券による割引は受けられません。

Kyash Cardに関しては2020年4月に発行された新カードはNetflixに登録できたりできなかったりするようでしたが、Kyash側に問い合わせたところ、現在は使える状態だということでした。