未分類

アイウォレットから出金するには次の2つの方法があります

アイウォレットから出金するには次の2つの方法があります

この記事では、これからアイウォレットを使ってみたい人向けに、アイウォレットの概要から、アイウォレットの手数料、アイウォレットで入金・出金するメリットとデメリット、そしてアイウォレットの始め方について解説します。

今回カジぺディアスタッフがKYC書類と違う表記でアイウォレットに住所登録してしまったため、KYC書類認証が不備となってしまいました。

iWallet(アイウォレット)では10ドル~1万ドルまでの入金ができ、デビットカードでも入金できる珍しいオンラインカジノサイトです。

アイウォレットは、オンラインカジノファンにとって便利な電子決済サービスですが、手数料に関しては注意が必要です。詳しい手数料について見てみましょう。

ecoPayz(エコペイズ)と並んでオンラインカジノの入金には欠かせない手段で、日本語に対応しているオンラインカジノならばiWallet(アイウォレット)で入金できるようになりました。

オンラインカジノの入出金手段として便利なアイウォレットですが、手数料が割高というデメリットがあります。

オンラインカジノの電子決済サービスと言えば、これまでは「ネッテラー」が主流でしたが、2016年に突然日本でのサービスを停止。そのネッテラー代わりとして登場したのが、ecoPayz(エコペイズ)、そしてこのiWallet(アイウォレット)です。

住所を修正した旨をアイウォレットに連絡すると、当営業日中に審査再開の連絡があり、スピーディーな対応をしていただけました。

アイウォレットを利用するためにはまず口座を開設しなければなりません。トップページ右上にある人型のアイコンをクリックして、「新規口座開設」を選択してください。

国内の銀行口座から、iWallet(アイウォレット)が振込先に指定する銀行口座に送金するだけなので簡単!

iWallet(アイウォレット)の公式サイトからは、[国内銀行振込(日本)]をクリックして入金しましょう。

アイウォレットから出金するには次の2つの方法があります。

アイウォレットでは、ショッピングで利用したり銀行ATMから直接引き出しを行うことができる便利な「プリペイドカード」も発行しています。

法人としてアイウォレットの口座を開設するためには、お問合せフォームより口座開設希望の旨をご連絡ください。法人としての口座開設の流れは、メールにて案内があります。

一度無料プレーで試してからiWallet(アイウォレット)で入金できるので、カジノ初心者の方も抵抗なくスタートできますね!