未分類

アイウォレット 会社

アイウォレット 会社

つまり、アイウォレット(iWallet)口座から一旦カードにお金をチャージしてから→ATMで引き出すという形ですね。口座からカードへお金を移動するということです。

使うオンラインカジノによって、採用している決済方法が違ってきますが、ネッテラーの後釜として人気のアイウォレットならば、大抵どのオンラインカジノでも使えます。

「iWallet(アイウォレット)」のアカウントがあれば、対応しているオンラインカジノの入出金がまとめられるので、選択肢の1つとして検討してみてください。

iWallet(アイウォレット)は、英国と香港に拠点を置く電子決済サービス会社です。ヨーロッパを中心とし全世界に向けて事業を展開し、現在はecoPayz(エコペイズ)やエコペイズ エコカードに続く、利用率の高いオンラインカジノの入出金方法と言われ、世界中で広く利用されています。日本語対応していることから、安心して使える電子決済候補の一つにしたいサービスです。本人確認の書類提出が不要で、開設費用も無料。登録後3分に利用開始が可能となります。特にオンラインカジノでの入出金には、大変適したサービスと言われています。クレジットカードブランドの銀聯カード(Union Pay)と提携したiWallet Cardの申し込みができます。

iWalletの口座を開設してみた、やり方を詳しく解説
アイウォレットでアカウント作成して口座を開設するまでの流れを解説しています。

オンラインカジノによっても、取り扱いのある決済サービスは異なりますが、日本ではネッテラーの後釜として人気のアイウォレットやエコペイズが一多くのユーザーを獲得しています。

アイウォレットを使用するにはまずアイウォレット口座に入金する必要があります。

2018年8月情報:アイウォレットの三井住友銀行の代理口座が開設されました。そこへの入金でアイウォレットに資金を移動することができるようになりました。

アイウォレット(iWallet)カードが届けばすぐにATMに行って口座にあるお金を引き出したいところですが・・まだやることが残っています。

iWallet(アイウォレット)カードは到着までにもそして出金するまでも、ひと手間要りますがずっとiWallet(アイウォレット)を使い続けるのであれば一枚作成しておいても良いかなと思います。

アイウォレトがお使いになる予定のオンラインカジノの決済方法に採用されていることを確認したら、プレイヤーであるあなたと、オンラインカジノの仲介役ともいえるアイウォレットに入金しましょう。

ここではそのアイウォレットを使っての出入金方法や、メリット・デメリット等を詳しく解説していきたいと思います。

ここまでくるとプレイヤーの好みになってしまいますが、ネッテラーの後釜として人気アイウォレットやエコペイズの口座のいずれかを持っていれば、オンラインカジノでの賭けがもっと手軽に楽しめるかもしれません。

iWallet(アイウォレット)は日本語対応で、本人確認書類が不要ですから新規口座開設が大変簡単です。もちろん全てのサポートも日本語で受けられ、疑問に感じたことなどしっかりと理解する事が出来ます。また、口座の利用金額上限を上げたい場合は、エグゼクティブ会員にアップグレードする手続きも日本語で対応。本人確認と住所確認の為に本人確認書(KYC)とを提出するだけなので、特に難しい照査や手続きはありません。

アイウォレット(iWallet)カードを使ってATMで引き出す=カードにチャージした分しか引き出しができないのです。