未分類

カジノジャンボリーのセキュリティは強固です

カジノジャンボリーには スポーツベッティングは用意されていません

カジノジャンボリーのセキュリティは強固です。

アジアのオンラインカジノ最大手、Zipang Casinoの姉妹サイトである カジノジャンボリー (Casino Jamboree) は2005年から運営されています。Zipang Casinoにとっては3つ目となるオンラインカジノです。

カジノジャンボリーには、スポーツベッティングは用意されていません。ただし、スロットゲームの種類の中に「フットボールルール」「ワールドフットボール」「フットボールレジェンド」など、スポーツ関係のテーマのゲームが提供されています。

カジノジャンボリーは、特にボーナスなどのプロモーションは行っていません。これは他のサイトとの差別化を狙っているようです。

カジノジャンボリーでは、プロモーションやキャンペーンなどが一切提供されていません。たいていのプロバイダーは、「ウェルカムボーナス」や「キックバックキャンペーン」があり、盛大に広告を打っていますが、カジノジャンボリーにはまったくそれがないのです。一見すると残念なことに思えるかもしれませんが、いいところもあります。プロモーションがないということは、面倒な手続きや規定がないということ。そのため、気軽にゲームが楽しめるのです。

カジノジャンボリーの利用中に、「入金がうまくできない」「なぜか出金ができない」「ゲームでエラーが起きた」などのトラブルが生じても問題ありません。
24時間365日体制で日本語サポート体制が整えられているため、いつでもサポート部門にヘルプを依頼することができます。

ボーナスを獲得すると「最低賭け金条件」というものが付帯されます。ボーナスの種類により条件は変わりますがジパングカジノの場合「(入金+ボーナス)X18倍」を延べで賭けなければ出金できないというものが多いです。 さらに賭けるゲームも算定率というものがありブラックジャックは50%算定、バカラは除外ゲームとなっています。ブラックジャックの場合36倍を賭ける必要があるということになります。 現実的に最低賭け金条件をテーブルゲーム(ブラックジャック、バカラ、ルーレットなど)で消化するのは無理なのでスロットマシン(100%算定)をプレイということになります。 要するにボーナスは最低賭け金条件をクリアできるスロットマシンプレーヤーへのサービスなのですが、カジノジャンボリーはそれをも「無し」にしたということになります。

正常に出金させるためには、Venus Pointから1回以上、カジノジャンボリーのアカウントに入金する必要があります。

カジノジャンボリーの最低出金可能額は50ドルです。残高が50ドル未満の場合には、出金させることができません。
一方で入金は20ドルから可能なため、仮に20ドルしか入金しなかった場合には、資金を倍以上に増やさなければ出金できないということになります。

ボーナスを使ってオンラインカジノを楽しみたい、という方にはカジノジャンボリーは不向きと言えます。

偽物サイトが現れない限り、カジノジャンボリーは100%安心できるオンラインカジノでしょう。ここはフィリピン政府が運営を許可しているからです。

カジノジャンボリーが新装開店しました。プレイテック以外のカジノゲームにも対応してスマホ用のカジノゲーム数が大きく増えました。更にPaytra(ペイトラ)対応で簡単に入金・出金が行えるようになりました。「ボーナス無し」と言う変わったコンセプトのオンラインカジノですが、ボーナスの出金条件を意識せずに遊べます。また出金時に不正ボーナス行為などの審査が無い分、出金審査が早いため、出金は業界最速を謳ってます。ボーナスを気にせずシンプルに遊びたい人向けのオンラインカジノです。

なお、高速出金が確実なのは1日に2回まで。3回目以降は、遅くなる可能性もあるので注意しましょう。その旨も、カジノジャンボリー公式サイトのお引き出し規約に明記されています。

カジノジャンボリーから資金を出金する際には、その出金先の口座から入金実績を作る必要があります。
つまり、初めての入金をクレジットカードで行い、その資金をVenus Pointの口座に出金しようと思ってもできないということです。

カジノジャンボリーもVenus Point対応しているので、ポイントバック運用目的のカジノとしても最適です。