未分類

ウェブマネーカード 使える場所

ウェブマネーカード 使える場所

子供に現金を持たせるのはちょっと…という方でも、このウェブマネープリペイドカードがあれば、子供だけのちょっとしたお出掛けの時にも便利ですよね。

届いたカード上の番号を入力すると、アプリの機能が全部使えるようになる。筆者は、三井住友銀行のネットバンクから5000円をチャージ。金額はポイントとしてアプリに表示される仕組みで、チャージ後すぐに「5000ポイント」が反映された。

Vプリカは、インターネット上でクレジットカードと同じように使える、Visaプリペイドです。 Vプリカホームページ内でVプリカが発行され、国内・海外のショッピングサイトやゲームサイト等Visaオンライン加盟店でご利用頂けます。 日本国内在住の18歳以上の方であれば、審査なしでご購入いただけます(本人確認不要)。

そんな時はギフトカードを買い取ってくれる業者に売れば、現金化できるので現金としてすぐに使えるようになります。

国内外のMastercard加盟店で利用可能。少額ならサインや暗証番号の入力をせず、手軽に支払える。また、ネットではWebMoney加盟店で使えるのに加えて「キャッシュレス・消費者還元事業」と同様に5%還元されるので、とってもお得!

「NET CASH」は、NET CASH決済導入済みの加盟店なら、16桁のIDを入力するだけで簡単にショッピングやオンラインゲームがお楽しみいただけます。NET CASHはNET CASH IDで決済処理を行うプリペイド式のサービスだから、クレジットカードの番号などの個人情報の入力が必要なく、気軽に使えます!

加盟店都合により、WebMoneyが利用ができないサイトやサービスが含まれている可能性がございます。
ご購入前に各加盟店のサイト等で、WebMoneyが使える状態にあるかご確認ください。

しかし、ウェブマネーはネット上でしか利用することが出来ないので、コンビニや飲食店では使うことが出来ません。

ウェブマネープリペイドカードがプリペイド式なので、使いたい分だけをチャージして使うことが出来ます。

キャッシュレス・消費者還元事業でウェブマネープリペイドカードを使用時に、最大で5%のポイント還元を得ることが出来ます。

ギフトカードをもらった側は、カードの裏側の銀色の部分をスクラッチするとプリペイド番号が確認できます。その番号をウェブマネー支払いに対応したネットショップなどの決済画面で入力をして決済をします。

寄付や募金にも使えるので、こちらのページから使える場所を確認してみて下さいね。

「Crysta専用WebMoney」は「スクウェア・エニックス Crysta」へのチャージ専用のWebMoneyです。WebMoneyの他のサービスではご利用になれません。Crysta専用WebMoney 1 POINT = 1 Crystaです。

また、ウェブマネー加盟店で使用した時にもポイント還元があります。入会後、3か月間は還元率が1.0%で、それ以降はずっと0.5%のポイントが翌月に還元されます。

また、ウェブマネーはカードをレジへ持って行って購入する方法と、専用端末から購入券を発見し、レジへ持って行って購入する方法の2種類です。