未分類

ecoPayz(エコペイズ)への入金方法は以下の3通りです

ecoPayz(エコペイズ)への入金方法は以下の3通りです

ecoPayz(エコペイズ)への入金方法は以下の3通りです。

欧州経済領域(EEA)外でのエコカードの利用が停止され、利便性が懸念されていたエコペイズですが、便利な機能が2つ追加され、また使えるエコペイズが戻ってきました!その内容は・・・?!

速攻で入金できる便利な機能ですが、バウチャー購入→エコペイズへ入金→オンラインカジノへ入金という3つのステップを踏まなくてはいけないので、多少面倒と感じる方もいるかもしれません。

エコペイズに入金するための手段としては、以下の3つの方法があります。

2016年にオンラインカジノへの利用ができなくなったネッテラー(Neteller)に代わる決済サービスとして注目されており、日本語対応も充実してきています。TOP10カジノスロットでもお勧めのベラジョンカジノ、ワンダリーノカジノ、カシュミオカジノでももちろん利用可能で、エコペイズの取扱いが無いオンラインカジノを探す方が大変です。

また入出金に関する手数料にも触れていくので、これからecoPayz(エコペイズ)を作ろうと考えている人は参考にしてください。

以上でecoPayz(エコペイズ)の登録方法・手順、手数料などの解説をおわります。

まずはエコペイズの入金手段としてどんな種類があるかと、それぞれの入金手段の特徴やメリットについて解説していきます。

エコペイズの登録方法が動画で説明されています。

なお、銀行の営業時間外に入金手続きを行った場合には、ecoPayz(エコペイズ)口座への反映を最低でも翌営業日まで待つ必要があります。週末や大型連休の際などは特に長い時間を要することもあるので、注意してください。

2018年に入りecoPayz-エコペイズ-へギャンブル目的のクレジットカード入金ができなくなり、不便さを感じるユーザーも多かったのですが、間接的ですがクレジットカードを使って入金できるecoVoucher-エコバウチャー-というサービスが新たにはじまりました。

口座に入っている資金は利用可能なので、エコペイズが利用できるオンラインカジノで遊んで、別の方法で(Venus Point等)で出金する事もできますね。

クレジットカードでエコペイズへ入金!:新たに登場した『エコバウチャー(ecoVoucher)』を入金方法として選択すると、クレジットカードで入金が可能です。

エコペイズ (ecoPayz)はPSI-Pay Ltdが運営するオンライン決済サービスで、Electronic Money Regulations 2011の規制の下、イギリスFinancial Conduct Authorityにより認可を受け、電子マネーの発行を行っています。

*このページの上部にも掲載していますが、エコペイズから日本国内の銀行口座へ素早く出金できる新サービスが公開されました。エコカードが使えなくなっても、ユーザの「早く出金したい!」を叶えるサービスとなっています。