未分類

webmoney プリペイドカード 解約

webmoney プリペイドカード 解約

サポートセンター(電話番号 0120-364-033 受付時間 9:00~20:00)までご連絡ください。
再発行は、お客様ご自身でスマートフォン専用アプリ「WebMoneyウォレットアプリ」からもお手続きが可能です。アプリはApp Store/Google Playよりダウンロードしてください。

Netflixには複数のプランがあり、プリペイドカードの金額がかならずしも1か月分とは同じとはなりません。もし、月額利用料金に満たない中途半端な金額が残る場合には、残額相当まで日割り計算して使い切れることができます。なお、残高が少なくなった時点で登録メールアドレスに通知が行われるようになっています。

Netflixプリペイドカードはクレジットカードを持っていない人や、現金で支払いを行いたいという人に便利です。コンビニやオンラインで気軽に購入して、サービスを利用できます。
Netflixプリペイドカードは、ギフト券のオンライン売買サイトGiftissue(ギフティッシュ)でも取り扱っており、お得に購入することができます。Netflixプリペイドカードは有効期限がありませんので、まとめ買いもできます。お得にNetflixを利用したいならぜひGiftissueをご利用ください。

■「WebMoneyプリペイドカード」、「WebMoney Card」:暗証番号の確認のみ可能です。
【暗証番号の確認方法】WebMoneyウォレットアプリを起動 → 暗証番号の確認をしたいカードを選択 →「カード設定」→「カード暗証番号の確認」
■「WebMoneyプリペイドカードLite」、「WebMoney Card Lite」:暗証番号の確認及び変更が可能です。
【暗証番号の確認・変更方法】WebMoneyウォレットアプリを起動 → 暗証番号の確認をしたいカードを選択 →「カード設定」→「カード暗証番号の確認」または「カード暗証番号の変更」

Netflixの課金をiTunesやGoogle Play、またほかのサービスとのパッケージなどを通じて行っている場合には、Netflixプリペイドカードを利用することができません。もし、プリペイドカードで支払いしたい場合には、一旦課金中のアカウントを中止し、別のアカウントを登録して使用する、アカウントがサービスパッケージなどとの紐づけが解除されてからギフトカードを登録するといった方法を取らなければなりません。

解約後はじぶん銀行への出金もできなくなるので、貯まったau WALLETポイントは解約前に出金して現金化しておくのがおすすめです。

どちらにしても、au解約後ユーザーの個人情報をWebMoney社へ提供するなどということは、普通考えられません。

au解約後のau WALLET プリペイドカードの残高確認方法は、2019年8月18日以前か8月19日以降かで手段が異なります。

まずは自身の解約日をしっかり確認してみてください。

登録情報の一部変更は可能ですが、カードを再発行いただく必要があります。ただし、第三者名義のカードへ変更することはできません。
【カードの再発行方法】WebMoneyウォレットアプリを起動 → 暗証番号の確認をしたいカードを選択 →「カード設定」→「カード再発行」

Netflixプリペイドカードは、オンラインと店頭で買うことができます。2,000円、3,500円、5,000円の3種類がありますが、購入店舗によっては取扱いが限られる場合もあります。

Netflixはクレジットカードで利用することもできます。クレジットカードは毎月自動的に料金が支払われるため便利ですが、一方であまりNetflixを使っていなくても、解約を忘れていると料金を支払い続けることになります。
Netflixプリペイドカードの場合は、プリペイド残高がなくなった時点で課金はストップしますので、頻繁に使用しない人にとっては無駄に料金を支払い続けてしまうことを防げるかもしれません。また、一時的に使いたい場合にも便利です。再びNetflixを利用したくなった場合には、そのときにプリペイドカードを購入して残高を追加すれば、その時点から利用を再開できます。

と、解約後はまだ未定な部分が多い、au WALLETカードですが現時点では5年間先まではWebMoneyカードケースを利用してプリペイドカードとして利用を継続するというのが、公式の見解です。

ご利用のウォレットを解約します。

すでにNetflixを利用中の場合にNetflixプリペイドカードを使用したい場合には、ログイン後のアカウント情報の設定から暗証番号を入力することができます。
アカウント情報の中に、「プリペイド・ギフトカードや特別プロモーションコードの利用」という項目がありますので、番号を入力し「利用する」を押下します。すると、プリペイドカード分の残高が追加され、次に発生する支払い分がその残高から支払われるようになります。
なお、現在ほかの方法で支払いを行っていた場合は、先にプリペイドカード分の残高が使用されたあとに再び登録していた支払い方法で再び請求がされるようになっています。