未分類

オンカジ バカラ攻略

オンカジ バカラ攻略

オンラインカジノの黎明期に創業し長い歴史を誇るインターカジノ。オンラインカジノとしてのみならずブラウザ専門カジノとしても長い歴史と実績を誇り、その対応の確実さにとても安心と好感が持てるカジノです。

全部で18タイプのバカラテーブルが表示されます。

オンラインカジノ界の精鋭が結集して設立されたカジノで、他のカジノでは見られないプロモーションやサービスなどがてんこ盛りな、今後に期待できるカジノです。

現に今でもバカラを愛する世界のVIPプレイヤーの中にもモンテカルロ法1本で勝負している方もいます。

オンラインカジノ界で唯一24時間365日完全日本語対応を実施しているのがこのジパングカジノ。 ゲームのみならずサポートも年中無休で日本語対応してくれるので安心です。

どういうことか?イメージしやすいようにバカラのゲーム進行を相撲に例えて説明したいと思います。

実はこの「絞り」がバカラの醍醐味だったりします。バカラが初めての人でもそうでない人でも、この「絞り」を習得するだけで楽しさが倍増します。詳しくは後述するので、ぜひ身に付けてください。

チャンピオンゲーム法は、他の攻略方法と比較すると非常にユニークな手法でゲームを予選と決勝と分けて、実践する手法となっている攻略方法です。

PLAYERとBANKERのどちらが勝つかを予想したら、自分の目の前にあるベットエリアにチップを置きましょう。バカラでは基本的に「PLEYER」「BANKER」「TIE」の3つに賭けることができます。PLEYERが勝つと予想したらPLAYERの場所にチップを置き、BANKERが勝つと予想したらBANKERにチップを置きます。TIEはPLAYERとBANKERの合計値が引き分けと予想したらチップを置きます。

バカラはフィリピンで人気があるアレンジゲームです。 勝敗は通常、PLAYERよりもBANKERの方が有利なため、BANKER勝利のときは5%のコミッション(手数料)が引かれますが、バカラスーパー6ではこのルールがありません。ただし、BANKERが「6」で勝ったときに儲け額が半分になるというルールです。 また、「スーパー6」というベット枠が追加され、「BANKERが6で勝利する」と予想した場合にベットし、見事当たると12倍の配当を獲得できます。

基本的には通常のバカラのルールと同じですが、「ファビュラス4」というベット枠が追加され、PLAYERが「4で勝つ」と予想した場合にベットし、見事当たると40倍の配当を獲得できます。 しかし、BANKERが「4で勝つ」場合の配当は20倍となります。

バカラは「8」か「9」が出てるとナチュラルとなり、その時点で勝敗が決まります。絞りを覚えるとカジノでのハラハラドキドキ感を味わうことができるのでおすすめです!

バカラはゲームで使ったカードはデッキに戻しません。つまり、ゲームを重ねればディーラーが引いているデッキのカードは減っていきます。

先ほども触れましたがバカラは「PLAYER」と「BANKER」に2~3枚ずつカードが配られ、合計値の1桁目の数字が9に近い方を予測するというゲームです。

『ロールプレイング風のインターフェース』という、これまでにありそうでなかった仕様を初めて実装したカジノで、オンラインカジノとしてカジノのゲームで遊ぶ楽しさは勿論、RPGのようにストーリーを進めていく楽しさも味わう事が出来ます。