未分類

iWalletの普通アカウントをアップグレードすることができます

iWallet(アイウォレット)とは?

お持ちの銀行口座からiWalletの銀行口座へ振り込みを行う方法です。入金方法から「国際銀行振込」を選択し、ページに表示される情報をもとに銀行から送金しましょう。銀行送金は素早く反映されるケースもありますが、通常3~5日で反映されることが多く、長い時は1週間ほど待ち時間が発生する場合があります。

またいくつかのオンラインカジノでは、VisaやMastercardなどのクレジットカードからの入金が不可とされていますが、iWalletはプリペイド式の口座のため、必ずオンライカジノへ入金ができます。入金処理後に支払いが通らないなどという心配はゼロです。またオンラインカジノへ入金する際に発生する手数料はありません(カジノによっては最低金額の設定により手数料が発生する場合があります)。

香港に拠点を置くiWalletは、近年アジアへの進出に非常に積極的で、アジアにおける多数の有名オンラインカジノからペイメント・プロセッサーとして起用されています。iWalletは英国をはじめとした世界中の国で合法にサービスを提供していますが、日本、マレーシア、中国などがiWalletが主にターゲットとする国です。アジア圏で遊べるオンラインカジノでのiWalletの対応率は高く、たくさんのカジノサイトの入金方法に「iWallet」という文字が見られます。

一方、ATMを使ってiWalletの口座から資金を取り出したい(出金をしたい)場合にはユニオンペイブランドのカードの発行が必要で、そのためには本人確認書類の提出が求められます。

iWalletの普通アカウントをアップグレードすることができます。アイウォレットの機能を全部使えるようになるために、自分のアカウントで住所と電話番号を登録して、本人確認書類や住所証明書類などのKYC書類をアップロードしなければなりません。1か2日の審査が完了したら、アイ・ウォレットの利用可能性が相当に広がっていきます。

iWallet(アイウォレット)とは?

ただ最近にオンライン決済サービスの舞台に登場したiWallet(アイウォレット)はならびに個人と法人のお客さんに場所と時間を問わず利便性が高い決済サービスを提供することを目指しています。

以上でiWalletへの登録が完了します。メールにて口座番号などの案内が送られてくるので、保存しておきましょう。

またiWalletのホームページは日本語表示にも対応しており、カスタマーサポ―トも日本語で対応しています。もちろん日本円での利用もできるので、日本に居住しながらオンラインカジノを利用するユーザーには持って来いのE-ウォレットサービスと言えるでしょう。

今、iWalletは2016年に日本で営業を停止したNetellerのかわりに日本人のギャンブラーの生活に入っています。オンラインカジノで入金も出金も簡単にするために、アイウォレットの特徴をもっと詳しく見てみましょう。

iWalletへの入金で注意したいのは、最初に登録した段階での会員ステータスは「スタンダード会員」であるという点です。スタンダード会員は$1,000の入金上限があります。入金額の上限を無くすためにはエグゼクティブ会員へのグレードアップが必要です。