未分類

エコペイズ 入金 ドル

エコペイズ 入金 ドル

エコペイズの場合は、ユーロなどに変えてからドルに変換するシステムを採用しています。ユーロに通貨を設定している場合は、円からユーロに替えるだけで入金できるようになりますが、ドルに設定している場合、円からユーロ、そしてドルへと2度の交換が行われてしまいます。この交換に必要とされている手数料は、全て発生する仕組みとなっているのです。
一見すると、かなり厳しい方法とされているのは間違いありません。エコペイズの交換は、手数料によって成り立っていると判断してください。手数料を減らせる方法があるのかしっかり理解した上で、できれば手数料を軽減できる方法を採用したいものです。

もう1つの方法は、円からドルに変換する手数料が高いので、ユーロを外貨預金で作っておいた上でエコペイズに入金する方法です。ユーロからドルに変換するだけなら、そこまで手数料がかかることもありません。
外貨預金を持っているユーザーにとっては、銀行振込などの方法でエコペイズに入金できるようになります。負担が軽減されるところにメリットを感じられるでしょう。

インターネットカジノのVeraJohnにecopayz(エコペイズ)で入金する場合、手続きが終わると即残高に反映されますので入金時間(入金スピード)は即時(0分)です。

オンラインカジノのVera&Johnにはそのほかにもいくつかの入金方法がありますが、エコペイズ(ecopays)で出金したい場合は上の2つ以外の入金方法は使用することはできませんのでご了承ください。

ゴールドアカウントでは、他のエコペイズ (ecoPayz)ユーザーへの送金が無料でできます。そして、通貨換算の手数料が安くなるのも大きな魅力の一つです。

以上でVera&Johnにエコペイズ(ecopayz)で入金や出金する仕方の説明は完了です。

インターネットカジノのVeraJohnからエコペイズで出金する場合に使用できる入金方法は、・クレジットカード(デビット、プリペイド含む)・エコペイズ(ecopayz)のいずれかのみとなっております。

オンラインカジノのベラジョンカジノ(Vera&John)にエコペイズで出金する方法と出金手数料、出金上限額を詳しく説明します。

他にも「pocket change-ポケットチェンジ-」という、実際に設置されている端末に日本円やドルなどの通貨を投入して、エコペイズのご自身のアカウントに入金できるサービスがありますが、こちらについてはネット上では完結できない方法ですので今回は説明を省かせていただきます。

Wire Payは、ecopayz-エコペイズの日本にある銀行口座へ日本円で振込みを行うだけの簡単な入金方法です。

オンラインカジノのVeraJohnからecopays(エコペイズ)で出金する場合、1回当たり・最低出金額は10ドル(約1000円)・出金上限額は20000ドル(約2,000,000円)となっています。

以上でベラジョンの登録方法の解説は完了です。オンカジのベラジョン(VeraJohn)への登録が済んだら、続いてエコペイズ(ecopays)で入金手続を行います。

エコペイズは、複数の通貨を1つの口座で管理できる良いシステムを採用していますが、良いシステムだからこそ抜け穴もあります。エコペイズでは手数料が厄介であり、かつて多く利用されていたネッテラーとは大きな違いを持っています。手数料を少しでも抑えたいという場合には、ドルで入金するように工夫する必要があります。

現在、ecoPayz-エコペイズ-の口座に入金する方法は下記の通りです。

エコペイズへの入金手段は、三井住友銀行のエコペイズ口座へ銀行振り込みをするか、仮想通貨による入金になります。