未分類

以上でiWalletへの登録が完了します

クレジットカードによるiWallet口座入金も導入予定です

クレジットカードによるiWallet口座入金も導入予定です。

また、国際ブランドのカードとして世界的にシェアを拡大している大手カードブランドのユニオンペイ(銀聯)と提携している点も安心できるポイントのひとつです。ユニオンペイは国際5ブランド(VISA, MASTER, JCB, AMERICAN EXPRESS, DINERS CLUB)に次ぎ第6の国際ブランドとして知られています。この提携により各地のATMでの出金を可能としており、この存在感からもiWalletの信頼度が見て取れるのではないでしょうか。

香港に拠点を置くiWalletは、近年アジアへの進出に非常に積極的で、アジアにおける多数の有名オンラインカジノからペイメント・プロセッサーとして起用されています。iWalletは英国をはじめとした世界中の国で合法にサービスを提供していますが、日本、マレーシア、中国などがiWalletが主にターゲットとする国です。アジア圏で遊べるオンラインカジノでのiWalletの対応率は高く、たくさんのカジノサイトの入金方法に「iWallet」という文字が見られます。

iWalletの収納代行を行う日本国内の銀行口座から、お持ちの銀行口座へ銀行振込を行う方法です。出金方法から「収納代行サービス」を選び、次のページに指示に沿って通貨、金額、口座番号、名義、銀行名などを入力し、「出金」をクリックして完了します。

ご自分のiWalletにログインし、カード申請を行って下さい。カード発行には、発行会社の審査でKYC書類のご提出が必要になります。iWallet口座開設時のKYC書類が有効期限切れの場合や、審査対象外となった場合には、改めてKYC書類のご提出をお願いする場合がございます。

またiWalletのホームページは日本語表示にも対応しており、カスタマーサポ―トも日本語で対応しています。もちろん日本円での利用もできるので、日本に居住しながらオンラインカジノを利用するユーザーには持って来いのE-ウォレットサービスと言えるでしょう。

|オンラインカジノを始める際には、電子決済サービスを利用するのがとても便利です。近年需要が伸びているiWalletは、日本語で利用できることに加えて、ATMからも簡単に入出金を行えることから人気を集めています。

お客様のメールをご登録頂くだけでカンタンに口座開設ができます。当然、新規口座開設の費用は無料です。iWallet Cardと連動させたいお客様や、規定の送金額以上でご利用になりたい方は、ご本人確認書類(KYC)を、ユーザーページからアップロードするだけで、制限金額が解除され、フル機能が利用可能な状態にアップグレードできます。

iWallet(アイウォレット)から出金する方法のページでも例に出した、ベラジョンカジノを使って解説します。

iWalletへの入金で注意したいのは、最初に登録した段階での会員ステータスは「スタンダード会員」であるという点です。スタンダード会員は$1,000の入金上限があります。入金額の上限を無くすためにはエグゼクティブ会員へのグレードアップが必要です。

以上でiWalletへの登録が完了します。メールにて口座番号などの案内が送られてくるので、保存しておきましょう。

iWallet口座開設から利用法の基本的な流れを解説します。下段のマニュアルを参考にすれば簡単に開設できます。

一般のユーザーが大半を占めることから、iWalletはユーザーの利用情報や個人情報の保護を徹底しています。その背景から、必要最低限の情報で口座開設ができる仕組みになっているのです。これにより、登録時点ではユーザーの本人確認書類データが運営会社のクラウドやサーバーに保存されず、情報の流出リスクが最小限に抑えられています。

iWallet(アイウォレット)では休眠口座維持手数料として、180日間利用していなければ1年に20ドルもの手数料がかかるからです。

海外送金の場合は無料ですが、送金側の銀行で手数料がかかります。送金手数料は楽天銀行で1750円なので、大体300~400EUR以上、一度に入金するなら海外送金のほうがお得です。またiWalletは一つのアカウントで複数の通貨を管理できます。入金後、通貨の変更は無料です。カジノやブックメーカーによって通貨を使い分けている人はiWalletがお勧めです。