未分類

より強固なセキュリティでエコペイズを利用できるようになります

より強固なセキュリティでエコペイズを利用できるようになります

オンラインカジノやブックメーカー決済でもっとも利用されているエコペイズ (ecoPayz) の登録方法を解説しています。

2019年6月よりエコアカウントにログインする際2段階認証が必要となりました。より強固なセキュリティでエコペイズを利用できるようになります。5分あれば完了できる操作なので絶対に設定しておきましょう。画面の指示に従います。

自分のエコペイズ口座に入金する一番手軽な方法が、手元のVISAのクレジットカードやデビットカードを使って送金するというやり方です。カードによる入金なら、手続き後に待つことなく瞬時にエコペイズ口座へ資金が送られるので、例えばブックメーカーで賭けたい試合が間近に迫っていても「カードでエコペイズに入金→エコペイズからブックメーカーへ送金→Bet!」ということが可能です。このように入金したい場合は、アカウント上で事前に使用カードを登録します。

そのオンラインカジノに必要な決済サービスで最も人気なのがエコペイズです。ここではエコペイズの登録方法とオンラインカジノへの入金・出金方法を全て解説します。

エコペイズで口座開設をするには、まずアカウント登録および本人確認をする必要があります。その後、書類の受理および審査が通れば、数日後にecoPayzより口座開設完了のメールが届く手はずです。

ecopayz(エコペイズ)のアカウントの作成手順は、ecopayz(エコペイズ)のアカウント作成方法→口座のアップグレードをお読み頂き、順番に手続きしていってください。他の事項は必要に応じてお読みください。入金はローカル銀行からの入金と仮想通貨(Bitcoin)による入金方法と国際振込送金による入金方法などが利用できます。

エコペイズ (ecoPayz) ホームページの「無料アカウントを開設」ボタンをクリックすると、アカウント登録画面が表示されます。

エコペイズへ登録したばかりの方はログイントップページ画面よりアカウントをアップグレードする形で本人確認作業を行います。

エコペイズへログイン後の画面右に「無料でアップグレード」と表示されているのでクリックします。

残念ながら2019時点では、ecoPayz(エコペイズ)でクレジットカード入金は利用できません。しかし、三井住友銀行に振込むローカル銀行入金が利用可能です。また、ビットコインなど仮想通貨入金にも対応しています。

条件に合うこと Aは有効期限内、写真付き、生年月日の記載があること。Bは3ヶ月以内のものかつエコペイズに登録した名前と住所が一致するもの。

必勝経由でエコペイズへ登録すると、通貨換算や個人間送金の手数料が安くなります。通貨を換算する場合、手数料はゴールド会員であれば1.49%(シルバー会員は2.99%)です。そして、個人間送金を行う場合、手数料はゴールド会員であれば無料(シルバー会員は1.50%)です。

以上でecoPayz(エコペイズ)の登録方法・手順、手数料などの解説をおわります。

現在エコペイズでは、セキュリティ強化のために2段階認証の設定が必要となります。
作成したecoAccountを利用するためには認証が必要となりますのでその手順を解説していきます。

ここではローカル銀行からの入金、国際銀行振込、仮想通貨による各手続き方法と、ecopayz(エコペイズ)を利用したカジノの入出金について説明しています。