未分類

バカラ戦略

バカラ戦略

「キング・オブ・カジノ」とも呼ばれ、カジノでも非常に人気が高いゲーム、「バカラ」その魅力は一体どこにあるでしょうか?それは何と言っても「運」で勝敗が決するところにあります。つまり、全く必要ない訳ではありませんが、ポーカーのようにさまざまなテクニックや知識が勝敗を左右することもなく、ただ純粋にその人の持つ生まれ持っての運という力で勝負できるところが最大の魅力なのです。バカラがカジノゲームの中でも「キング・オブ・カジノ」と呼ばれている所以は、純粋に勝つか負けるかは運次第であるという「ゲーム性」と、世界中のVIP達がとりこになっているという「事実」がそこにあるからでしょう。

バカラは「プレイヤー」と「バンカー」の勝敗を予想しベットするゲームで、云わば丁半を賭けるゲームです。では、プレイヤーとバンカーの確立は半々かというとそうではありません。バンカーのほうが若干勝率が高く、配当はプレイヤーの方が若干高く設定されています。バカラ初心者は、迷った場合はまずはバンカーを選択した方が勝率は上がります。

通常のバカラルールにライトニング機能が追加されたオンラインカジノ特有のバカラルール。 ライトニング機能とは、カードディール前にランダムで一定のカードに2倍から8倍のオッズが付与され、そのカードがディール後のベットした方にあれば、ベット額にそのオッズが適用されます。

この3枚目のカードが配られるかどうかという分かれ道で、バカラのちょっとした経験や知識が必要とされてきますが、基本的にはどちらが勝つかを予想するゲームだということが分かったのではないでしょうか。ちなみに、実際にはプレイヤーとバンカー以外にもタイ(引き分け)とペア(同じ数字のセット)での賭け方もありますが、タイの確率は9.53%となっており、決して高い数字ではありません。また、純粋にプレイヤーとバンカーだけの確率を出してみても、プレイヤーが勝利する確率は49.385%と、若干ですがバンカーのほうが有利にできています。どちらに賭けるべきかを迷ったときは、バンカーに賭けるが鉄則です。

バカラ賭博は日本人プレイヤーに人気があるカジノですが、日本ではオンラインカジノのみで楽しむ事が出来ます!カジノトップ10がおすすめするサイトでは、バカラゲームを無料で試せ、リアルマネーを賭けるのが不安な初心者の方でもすぐに バカラ ルールを無料で試す事が出来ます。もちろんスマホからのオンラインcasinoスマホゲームやタブレットからも、すぐに勝負を始める事ができますよ。

オンラインバカラとはバンカーとプレイヤーの二人でプレイされるゲームです。バンカーとプレイヤーのどちらの手札が9に近いかに賭けます。パーフェクトペアのようなサイドベットに賭けることもできます。

バカラ 必勝法を試すと・・・?賭け金によっては、一夜にして数千万円~数億円の破格の大金を手に入れる可能性があります ! 日本では店舗で遊ぶ事ができなくても、オンラインカジノならすぐに必勝法を試す事ができます。このゲームの勝率と還元率は他のゲームに比べて高く、運がよければ短時間で大金を稼げる可能性があります。

伝説となった大勝利の1ヶ月後に、ラスベガスでドナルド・トランプと会い、トランプカジノでバカラをプレイしました。トランプ大統領の招待だったのですがなんと10億円近くを獲得してしまい、トランプ大統領が激怒。再度柏木さんを招待してバカラをプレイして、今度は12億円の負けになりました。

ゲームサイトでは無料のオンラインバカラゲームをお楽しみいただけます。また、賞金を獲得することはできませんが、無料でゲームをお試しプレイできるオンラインカジノもあります。無料でオンラインバカラをプレイする唯一の方法は先ほど説明したように、入金不要ボーナスを使ってプレイすることです。

バカラで楽しく勝つ為の必勝法を、バカラの必勝法の基礎と罫線から、マネーマネージメントなどの応用編までを網羅してきました。最初にも言及した通り、あくまでもゲームの結果の出方は確率であり、どんな攻略法も100%勝てるものなどないということを忘れないでください。しかし、攻略法・必勝法を使うことによって勝率は上がる可能性があります。プロギャンブラーもVIPのハイローラーたちも単に確率1/2で当てずっぽうではベットしておらず、色々な攻略法を駆使しているのです。

これからバカラをプレイして大勝ちしてやろうと考えている方のためにも、まずはバカラの基本的なルールや種類から確認していきましょう。バカラにはいくつか種類があり、いわゆるバカラの他には「ミディバカラ」「ミニバカラ」と呼ばれるバカラも存在しています。これらは主に欧米での分け方であり、アジア圏内では特に明確な定義はなく、賭け金の大きさによって高い順からバカラ→ミディバカラ→ミニバカラと分けられています。基本的にルールの違いなどは見られませんが、「絞り」があるかないかで分けられていると覚えておくのが良いでしょう。ちなみに、この絞りとは先にカードをめくる権限を指しており、簡単に言うと賭け金の一番高いプレイヤーが誰よりも先に勝敗を確認できるということです。このような違いが見られるくらいでゲームの大小に大きな違いはありません。そしてバカラのルールですが、これがいたって単純明快であり、プレイヤーが勝つかバンカー(胴元)が勝つかの2択となっています。2~3枚の配られたカードの合計値の1のくらいが「9」に近いほうが勝ちという非常にシンプルなルールです。ちなみに、ここで言うプレイヤーとはあなた自身のことではなく、例えばですが、ボクシングの観戦をしていてプレイヤーとバンカーの一騎打ちでどちらが勝つのかを傍観している様子を想像してみてください。賭けの対象はプレイヤーかバンカーのどちらが勝つかを選択することです。つまり、バンカーが勝つであろうと思った場合は、バンカーに賭けることもできるということです。

ゲームは単純なバカラですが、その面白さは掛け方にあります。基本的な掛け方には「プレイヤー」(プレイヤーの勝利, player)、「バンカー」(バンカーの勝利, banker)、「タイ」(引き分け, tie)の3つがあります。

1) バカラ 必勝法 ・パーセンテージを理解する。

正式なバカラゲームは大きな腎臓の形をした12人掛けテーブルで2人のディーラーとコーラーによって行われます。それぞれの客の前のラシャには賭ける場所が2箇所(プレイヤーとバンカー)区切られていて、さらにタイ(プレイヤーとバンカーが同点)に賭けるための場所もあります。アメリカ(または一時流行った違法な日本)のカジノで一般的なものはプントバンコと呼ばれるバージョンです。全員の客が賭け終わると、プレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつのカードが配られます。合計が9に近い方が勝ちになります。例えばプレイヤーの手が8でバンカーの手が3だと、プレイヤーに賭けていた客全員が勝つというものです。同点の場合はタイ(ドロー)になり、プレイヤーとバンカーのベットは返却されてタイに賭けていれば賞金がもらえます。

バカラはカジノのテーブルゲームの中でもブラックジャックに次いでハウスエッジ(テラ銭)が低いことで知られていますが、タイベットを含めるとこの評判はガタ落ちしてしまいます。バンカーベットが1.06%のハウスエッジで一番お得、プレイヤーベットも1.26%と申し分ないのですが、タイベットだけがなぜか14.4%と、ほとんどボッタクリと言ってもいい設定になっているのです。当然、どんな状況であれ賢いベットと呼べたものではありません。ありがたいことに、タイベットはプレイヤーかバンカーに賭けた上でついてくるオプションです。最適な戦略は、無視して一切賭けないことです。たとえタイが出たとしてもプレイヤー/バンカーベットは戻ってくるだけなので、一息ついたと思って次のベットに備えましょう。