未分類

ポーカースターズの登録は以下の4ステップで完了します

ポーカースターズの登録は以下の4ステップで完了します

ポーカースターズでは、お金を一切かけることなく娯楽としてプレイができる遊び方もあります。その際利用されるのは、「プレイマネー」というチップです。

ポーカースターズは業界最多のポーカーゲーム数を取り扱っているため、様々な種類のポーカーからお好みのゲームを選べます。さらにライブポーカーもあるため、テーブルに着くと、世界中のプレイヤーと臨場感あふれる対戦も楽しめます。

ポーカースターズは、トロント証券取引所の上場企業「スターズグループ」が運営する世界最大手のオンラインポーカーです。

日本人プレイヤーが海外のオンラインカジノを安心して楽しむために欠かせないのが「日本語のサポート体制」ですよね。ポーカースターズでは、チャットサポートや電話サポートはなく、メールによる問い合わせのみとなっています。

運営するポーカースターズは、マルタの現地企業「TSG Interactive Gaming Europe Limited」によって運営されています。さらに「Malta Gaming Authority (MGA) 」のライセンスも保有しています。このMGAは、世界で最も取得するのが難しいと言われているライセンスの一つです。万が一運営会社が破綻した場合でもプレイヤーに100%の資金を補償する「ゲーミング法令」が含まれており、安全性が保証されたライセンスとなっています。

「オンラインポーカーといえばポーカースターズ」と言われるほど、高い知名度と信頼性を誇っており、日本人ユーザーも多数登録しています。実際にポーカースターズを試した人の中には、無料で参加したトーナメントで入賞できた人もいるほど。しかし、無料のトーナメントの入賞額はそこまで高くありません。確実に稼ぎたい人は、有料トーナメントでリアルマネーを賭けて勝負しましょう。

1~2分待ったところで電話口から待望の日本語が!
あとは言われた通り進めて、10分もせずに終わったと思う。
日本語が流暢だったので最初日本人のスタッフだと思ったのだが、色々やり取りしているうちに外人が喋る日本語のアクセントがちょこちょこ出てきてたので、恐らく外人だったのだろう。
日本人のスタッフを呼び出せるのは結構レアなのかもしれない。
とはいえ、あれだけ上手い日本語話せる外人スタッフがいるなら問題ないけど。無事NETELLERの口座が使用出来るようになったので、早速入金の手続きを。
即時入金されるクレジットカードを使用したいところだったが、日本発行のクレジットカードは全て使用出来ない(クレジットカード側でギャンブルサイトへの使用を禁止している)という話だったので仕方なく銀行振込を選択。
ポーカースターズの初回入金サービスは600ドルの方を使用するつもりだったので、入金額はとりあえず1000ドルにする事に。
1000ドル入金するために必要な日本円での振込金額が表示されるが、これが為替手数料(2.95%)込みで10万2844円だった。
この時のドル円レートは約99.4円だったのだが、為替手数料2.95%なら金額がおかしくないか…。

ポーカースターズでは、クレジットカードや電子決済を入金に利用することができます。お住いの国によって異なる可能性があるので、公式サイトから直接確認することをお勧めします。入金は、「キャッシャー」のタブから「入金」を選択すると簡単にできます。

実際に、ポーカーの世界大会など大きなトーナメントも世界各地で行われており、優勝者も年々年齢が低くなってきています。世界大会では、何億もの賞金を手に入れることができるので、夢のあるゲームと言えるでしょう。そんなプロたちが、日々腕を磨くポーカースターズで、ぜひあなたのポーカーの腕前を発揮してみませんか?

ポーカースターズの登録は以下の4ステップで完了します。

ライセンスを直接確認したい場合には、公式サイトの一番下から確認ができます。数多くあるオンラインポーカーゲームの中でも、ポーカースターズは安心して遊べるオンラインカジノと言えるでしょう。

冒頭で説明した、ポーカースターズのボーナスですが、出金条件があります。一番注意が必要なのが、100%マッチングボーナスです。

しかしQuick Bank Transferで入金出来る上限は500ドル(本人確認後もっと上がるのだが、この時は本人確認前)だったので、結局500ドルとさっきの1000ドル両方入金する事に。
ポーカースターズの初回入金600ドルにおけるボーナスは、3回に分けての入金まで有効なので問題なし(2回目と3回目は初回入金じゃねーじゃんって話だがw)。
最初のうちは$0.01/$0.02のマイクロレートでしかプレイする予定がないので、500ドルもあればしばらくの間は全く問題ない。
ちなみにQuick Bank Transferでの500ドル入金には5万1936円必要だった(99.4円で考えて手数料ぴったり4.5%)。
通常の振込の場合は振込先は三崎商事の口座で固定らしいが、Quick Bank Transferの場合は毎回変わる?っぽい。
振込先はみずほ銀行かゆうちょ銀行かの2択で選択出来る。

このページでは、そんなポーカースターズの登録方法を図解・入力例付きで詳しく解説していきます。

キャッシャーから、ポーカースターズで利用するメインの通貨選択や、入出金の手続きができます。