未分類

同社の代表的な施設は”リスボア”の名がつくカジノホテル

同社の代表的な施設は”リスボア”の名がつくカジノホテル

【エリア】Black Hawk
【住所】100 Richman St Black Hawk, CO 80422 >> 地図
【電話】(303) 582-0400
【営業時間】毎日8:00am-2:00pm
【スロット数】117台
【駐車】無料駐車場
【HP】www.blackhawkcolorado.com
【コメント】他のカジノに比べて小規模だが、親切なスタッフとアットホームな雰囲気が人気。

【エリア】Black Hawk
【住所】110 Main St Black Hawk, CO 80422 >> 地図
【電話】(303) 582-0810
【営業時間】毎日8:00am-2:00pm
【スロット数】181台
【駐車】無料駐車場
【HP】www.bulldurhamcasino.com
【コメント】歴史的な建物をリニューアルして作られた2階建てのカジノ。

米ラスベガスに本社を置くMGMリゾーツ・インターナショナルは、ベラージオ、MGMコタイ、マンダレイ・ベイなど、世界に27以上のカジノホテルをもつカジノリゾート運営会社。

また、これらカジノ産業をけん引するIR企業の共通点としては、莫大な資金力、買収力、プロモーション力、コラボ力…といった”能力の高さ”です。

SJMホールディングスは、1962年から2002年までのマカオカジノ市場を独占していたカジノホテル運営会社。同社の代表的な施設は”リスボア”の名がつくカジノホテル。

ネバダ州パラダイスに本社を置くウィンリゾーツは、元ミラージュのCEOスティーブン・ウィン が設立した、カジノリゾートホテル開発を基盤とする不動産デベロッパー(2016年時点で5つの不動産を所有)。

全てのオンラインカジノ同様、EMPIRE777でも新登録者や既にアカウントをお持ちのプレイヤー様に、入金ボーナスや様々なボーナスを提供しております。 新規登録者には初回入金ボーナス、ハイローラーやVIPプレイヤー様には、リベートボーナスやリロードボーナスなどといった様々な特典をご用意させて頂いております。 詐欺やセキュリティーシステムについて、EMPIRE777では強固で安全なセキュリティーシステムを使用しており、運営国承認のライセンスを取得しておりますのでご安心くださいませ。

また、同社が創り上げたカジノホテルは、シンガポールのセントーサ島に構えるリゾート・ワールド・セントーサが有名だが、数年前から英国、バハマ、米国など、東南アジア以外への進出にも成功。

ナイアガラの滝すぐに建設されたフォールズビュー・カジノ・リゾートが代表的な施設であるが、米国を中心に過去10年間で4つのカジノを成功させ、雇用創出は9,000人以上に上る。現在は北海道・苫小牧のIRライセンス取得に向け奮闘中。

音楽関連、ファッション、カジノホテル、飲食など、多岐にわたる事業が特徴的なハードロックは、同社のルーツとも呼べるハードロック・カフェの運営及びフランチャイズによって世界にその名を知らしめた企業。

オンラインカジノという言葉通り、インターネットに繋がっていれば、何時でも何処でも、お手持ちのデバイスで簡単に全てのゲームにアクセスすることができます。もっとも簡単な方法はお手持ちのスマホからのご利用です。スマホならベッドに寝ころびながらプレイすることも可能、またスマホからオンラインバンキングにアクセスすることで入金もより簡単にご利用いただけます。

現状もマカオのカジノ運営ライセンスを保有する6陣営の一角ではあるが、コタイ地区への旗艦IRのオープンが2019年へとずれ込み、すでにオープン済みである5陣営よりも遅れをとり苦戦中。ただし、この統合型リゾート(グランドリスボアパレス)がオープンすれば上述した競合陣営と肩を並べることになる。

上述したIRの運営はもちろん、カジノクルーズ船やリゾート運営、ナイトクラブ、遊園地、テーマパーク、ホテルといった事業、大規模な農園で大量に作物を栽培するプランテーション事業も手掛け、年々その企業価値を高めている。

また、マカオで初のカジノライセンスを取得した3社のうちの1社であり、代表する施設としてギャラクシー・マカオという大規模なIRをもつ。

ラスベガス・サンズは名の通り、米ラスベガスに本社を構えるカジノリゾート運営会社。会長兼最高責任者(CEO)は、現85歳となるシェルドン・アデルソン氏。