未分類

エコペイズ ゆうちょ

エコペイズ ゆうちょ

エコバウチャーは、エコペイズへの入金に利用できるプリペイドカードのことで、クレジットカードで購入することができます。エコバウチャーは、直接公式サイトで購入するのではなく、Offgamersなどといったリセラーサイトから購入します。

エコペイズでは利用規約に反する形でエコペイズを利用したり、口座への不正アクセスらしきログイン試行が確認された場合、口座が凍結される場合があります。主な理由としては、偽りの情報を利用して口座を開設したり、同一人物が複数口座を開設したことが判明したり、又は3回不正な認証試行を行ったなどというものが考えられます。利用用途が違反に当てはまるかは、規約にある「禁止されているトランサクション」を確認するといいでしょう。

エコペイズへの入金方法は、ローカル入金(国内銀行振込、仮想通貨)、エコバウチャー(プリペイドカード)、国際銀行送金の3通り用意されています。

エコペイズ(EcoPayz)はオンラインカジノでの入金と払い出しやオンラインショッピングで利用できる、便利なオンライン決済サービスです。エコペイズは、本社のある英国の第三者審査機関から認可と規制を受けており、安全性と支払いの迅速さで高い評価を受けている、信頼のおける決済システムを提供しています。サイトとカスタマーサポートは完全に日本語に対応しており、日本語で安心してこのサービスを利用することができます。

エントロペイやエコペイズに送金がされたら、続いてクレジットカードや銀行口座などに移動させます。

エコペイズecoPayzではプラスチックカード(エコカード ecoCard)で日本のコンビニATM、ゆうちょ銀行ATMからお金をお引き出しする事ができますが、エコカードを使わないで直接、日本の銀行口座へ振込方法もあります。

エコペイズは2018年8月以降、日本の顧客へのエコカード発行を停止しています。欧州経済領域に住む方は、公式サイトからカード発行の申請を行うことができます。

エコペイズは2018年まで、クレジットカード入金に対応していましたが、現在はオンラインカジノ目的によるクレジットカード入金はできません。

エコペイズ(EcoPayz)の無料アカウントは、数分で簡単に開設することができます。ここで口座開設の流れを解りやすく解説します。

世界規模で展開しているエコペイズでは、45通貨に対応しており、自分の口座に複数の通貨アカウントを追加することができます。これによって、エコペイズの為替手数料(1.49~2.99%)なしで、他の通貨での入金を受け取ることができます。

エコペイズを口座を閉鎖するには、カスタマーサポートに口座を解約する1か月前に問い合わせる必要があります。[email protected]へ口座を閉鎖したいとの旨とアカウント番号を伝えると、一か月後にアカウントが閉鎖されます。

エコペイズから出金する場合、エコカードか銀行口座へ振り込みから選択します。
銀行口座へ振り込みは、海外の銀行から国内の銀行へ送金する方法と新しく国内の銀行に直接振込ができる「高速ローカル出金」があります。
エコペイズではアカウントのランクによって取引の制限が設けられており、ATM出金が可能になるのは「シルバーランク」からとなっています。
シルバーランクの場合、1日の最大出金額は75000円・1回の取引での出金は最大25000円・1日の最大取引回数は3回と制限されているので注意が必要です。