未分類

ペイパル 手数料

ペイパル 手数料

ペイパル公式サイトにログインし、お持ちのアカウントにある送金機能を使って送金します。送金先はメールアドレスで指定します。クレジットカード情報を入力する必要はありません。送金した金額はペイパルを介してクレジットカードから引き落とされます。

ペイパルは、世界で3億人以上のユーザーが利用し、2400万以上の店舗で導入されている、便利で安全な決済サービスです。

次に挙がるのがコストの問題だ。ペイパルは利便性の高さと送金スピードをセールスポイントにしているが、実際は手数料や独自の為替レートの採用などによって割高になる。

お持ちのアカウントへ送金があると、ペイパルから入金案内のEメールが送られてきます。入金されたお金はアカウントに保持されます。アカウントに保持されたお金は、銀行口座へ移動する=引き出すことができます。引き出す際の手数料は、日本国内の銀行口座に5万円以上を引き出す場合は無料です。5万円未満を引き出す場合は 250円の手数料がかかります。つまり、引き出し手数料を無料にするには、アカウントに5万円溜まってから引き出せば良い、ということです。

しかし幅広く受け入れられるためには、今回挙げたような重要課題にはしっかりと取り組み必要がある。ペイパルはこうした議論に対するコメントを発表しておらず、今後の動向が注意される。

このような背景を考慮すると、ペイパルの暗号通貨サービスは「新しい決済法」と見なすべきなのだろう。ただ、暗号資産の普及を切望している投資家が不満を感じるのも当然だ。対立が続けば普及を妨げることになりかねない。

(支払い側が払う手数料)国内において支払う側に掛かる手数料は無料です。海外からの支払いも原則無料ですが、外貨為替は手数料2.5%~4%を含んだレートとなります。手数料は対象国ごとに異なりますので、ペイパルの公式ページでご確認ください。