未分類

ペイパル・ホールディングスは米国の電子決済サービス企業

ペイパル・ホールディングスは米国の電子決済サービス企業

米決済サービス大手ペイパルのジョン・レイニー最高財務責任者(CFO)はCNBCとのインタビューで、同社はビットコインのような暗号資産(仮想通貨)に投資する可能性は低いとの見方を示した。

米国株式市場ではナスダ ック総合が続落し、S&P総合500種がほぼ横ばいで 取引を終えた。IT(情報技術)株への売りやインフレを巡る警戒感が 重しとなった。 一方、ダウ工業株30種は上昇。著名投資家のウォーレン・ バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが株式取得 を明らかにしたベライゾン・コミュニケーションズやシェブロン の上げなどが寄与した。 アップルやペイパル・ホールディングス、エヌビ ディアが売られ、ナスダックとS&P500を圧迫。 半面、寒波の影響でテキサス州の石油施設が操業を停止したことで 原油価格が上昇し、エネルギー…

ペイパル・ホールディングスは米国の電子決済サービス企業。事業者と顧客を代行して売買決済をインターネット上で行う。顧客の携帯電話やタブレット・ウェアラブル端末などに対応し、プラットフォーム名は「ペイパル」、「ペイパル・クレジット」など。事業者はウェブサイトや店舗からも決済サービスの利用が可能。本社はカリフォルニア州サンノゼ。

中国政府のデータによると、米決済サービス大手ペイパル・ホールディングは、外国企業として初めて、中国の決済サービス企業を完全子会社化した。