未分類

dora麻雀 レート

dora麻雀 レート

DORA麻雀は三人・四人、そして東風・半荘を確認した後、希望する『レート』の卓を選んで「プレイ」をクリックし、参加メンバーが揃うとゲームが開始されます。
後払いなどプレイヤーを不安に思わせる請求を行わないDORAでは、勝者にきちんと勝ち額が支払われる様に保留金を設けており、その保留金を保有していないと希望するレートでのプレイができません。
ゲームを終了する場合は「卓を離れる」をクリックします。

例えば、三麻のレートが0.5で考えてみます。2人を0点にするというデカトップを仮定をしてみますと、ちょうど点棒が0点で-3000円なので収支が+6000円になります。場代がこの10%なので600円となりますね。これを3人で割ると1人あたりのゲーム代平均が200円になります。普通の三麻雀荘のレート0.5のゲーム代は1000円なので、1人あたりのゲーム代平均は333円です。これほど大きな仮定をおいたとしても、DORA麻雀のゲーム代の方が安いです。つまり大きなレートでやればやるほど、麻雀の強い人はお金が増えていくのは間違いないですね。

レートに関しては以下のように用意されています。

普通の麻雀とは異なり、賭け麻雀であるDORA麻雀では後日高額の請求がされたり、逆に取りっぱぐれがあったりという事は一切ありません!最低レートではおよそ100円ほどで遊ぶ事ができ、高レートでは壱万円を超えるギャンブルレートも用意されています。そこで注意するのは、お金の動き、点数の動きがどのように推移するのかきちんと把握しておく必要があります。